FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

カンディンスキーと青騎士 兵庫県立美術館

レンバッハハウス美術館所蔵の作品です
こんにちは,kazumiです。

今回は美術展です。
でも主役は画家や作品ではありません。
しかも写真ばっかりで長くなってしまいました。興味ない人,ゴメンナサイ。

今回の主役は美術館です。
私の好きな安藤建築の1つである兵庫県立美術館に行ってきました。

兵庫県立美術館はJR灘駅,阪神岩屋駅からそれぞれ海のほうに向かって10分も歩けば到着です。
車では阪神高速3号神戸線摩耶でおりてすぐです。
私は千里中央を出て,吹田から名神高速に乗り西宮経由で30分で着きました。

“震災”といえば今では東日本大震災ですが,それまでは阪神淡路大震災のことを指していました。
神戸は壊滅的な打撃を負ったのですが,その復興のシンボル。
特に『文化の復興のシンボル』として開館したのがこの兵庫県立美術館です。

設計は世界的に著名な建築家・安藤忠雄さんです。

香川県内では,ベネッセハウスや地中美術館,李禹煥美術館が有名ですよね。
いずれも昨年の瀬戸内国際芸術祭のときに行ったのですが,本当にいい建物でした。

安藤建築といえば,無地のコンクリートの質感をそのまま利用した外観が特徴です。

よく,『コンクリートの打ちっぱなし』と表現されていますが,
コンクリートは“打つ”ものであることを世に知らしめた功績は大ではないかと思います。

さて,兵庫県立美術館ですが駅を降りて山側から見た外見と,裏側の海から見た外見はまったくちがう印象です。
県立美術館単体で紹介されるときは,ほとんど海側からの写真です。

山の方から見るとこんな風に見えます

駅から降りて,ミュージアムロードからはこんな感じで見えます。

海から見ると3つのひさしと大階段です
裏に回って海の方からが有名ですね。
美術館のシンボル大階段。腰を下ろして海を見てみましょう。

芸術の館のマーク  オシャレなロゴ
灰色に灰色のロゴが素敵ですね。
芸術の館のマークは正面の外観からでしょうね。

ね,そっくりでしょ

LEDの光 見えます? 左側なんですが  今年の春にデビューしました曲面ディスプレー
7色に光るLEDに導かれ,エントランスホールへ。

青い立方体が  宙に浮いているみたいです
曲面ディスプレーや野外展示作品を見ながら進むと,正面にはカンディンスキー展の立体ポップが見えます。

御影石のプレート幅が微妙に違ってます

打ち寄せるさざ波でしょうか  浜に残る風紋でしょうか
コンクリートの打ちっぱなし以外に,御影石でできたプレートで覆われた壁面が印象的です。
私は他の安藤建築で見たことがありません。
海側が人工の岸壁になってしまっているので,
浜辺に寄せるさざ波,または引き潮の後に残る砂紋を表しているのかもしれません。

吸い込まれそうに見えますか それとも湧き出して来るように見えますか
これを見逃してどうするんですか?
つい,同行者に言ってしまいました。
海と山をつなぐ存在。
この美術館のもう1つのシンボル,円形テラス。

常設展示室エレベーターホール  16mの吹き抜けです
3階まで一気に吹き抜ける空間には自然光が降り注いでいます。
壁面に張り付いているかのような緊張感のある階段。
ここはぜひエレベーターを使わず下から見上げたいですね。  

ここを上がると大階段に続いています  光の庭
自然光の採り方も安藤建築の特徴ですね。

企画展示室エレベーターホールこちらは幅の広い階段がクロスしてます。
これだけでオプティカルアートになってます。見つめていると酔いそうです。

右か左かが大事なんですね
←山側   海側→   というあまりにも大雑把な案内がおもしろいですね。

海側に回ってみましょう。
実はこれトイレなんです  円形劇場
隣接するなぎさ公園も安藤設計です。

じゃ,建物を登ってみましょう。

P1290269.jpg  P1290270.jpg

P1290271.jpg  P1290293.jpg

P1290287.jpg  P1290283.jpg

P1290285.jpg  P1290289.jpg

P1290312.jpg  P1290313.jpg

P1290314.jpg  P1290316.jpg
大きな割り箸みたいなのは,ジョージ・リッキーの『上を向いた2本の線-30フィート』
ベネッセハウスにもありましたよね。こんなの。

角度によって様々な表情を見せる建築物。

もちろん,様々な表情を見るためには,鑑賞する側の私たちが
様々な角度になるように動き回らなければなりません。
歩き回って歩き回っていろいろ探すことによって,最も美しいパースを見つけることができるのです。

それは設計者が仕掛けたメッセージを見つけることのように思えます。
これこそが建築物を鑑賞する隠れた醍醐味だと思うのですがいかがでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/25(水) 06:30:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<将八うどん 丸亀店 | ホーム | のせや 西店 (大阪府豊中市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/242-3ab0478e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (35)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック