FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

トムナフーリ (香川県豊島)

P1480488_20191114235925edd.jpg

こんにちは,kazumiです。

今回の瀬戸芸で,最難関だったのが豊島のトムナフーリです。

沼に立っているガラス製の塔なんですが,これがスーパーカミオカンデと接続されており,超新星爆発で発せられるニュートリノのデータを受信すると発光するという触れ込み。

ところが,過去3回昼間に訪れたことがあるのですが,光ったことは一度もないんです。

P1480484_20191114235924b19.jpg

ところが今回は夜間鑑賞プログラム。
まだ薄暗い19:00集合。
参加人数は約50名。みんなでおそろいのフラッシュライトを首にかけて山道を歩いてゆくのです。10分も歩かないうちに沼に到着。するとすでにトムナフーリが光っているではありませんか。しかもガイドさんから撮影OKのお言葉。千載一遇のチャンスを逃すまいと急いでカメラを出してみたのですが,これがまあ,光る光る。トムナフーリってこんなに光るんだ。

P1480498_20191114235924e3c.jpg

実は今回はスーパーカミオカンデと連動しているのではなくって,夜間プログラムのために,特別に光るようにプログラムされていたらしいんです。豊島美術館の方がそういってました。

このトムナフーリ,何が難関かというと夜間プログラムしかないこと。昼間はクローズなんです。しかも土曜日限定の50人限定。私は土曜日も勤務なので,仕事が終わってからでは集合時間に間に合わないんです。しかも終了時間は帰りのフェリーに間に合いません。つまり豊島内に宿泊を強要されるのです。

P1480495_201911142359238bf.jpg

トムナフーリはベネッセのサイトでネット予約。これがあっという間に定員が埋まってしまう大人気のプログラムなんですよ。しかも豊島には廉価な宿泊施設が民泊ぐらいしかありません。この民泊も,民泊をまとめているHPからの予約なんですが,期日の3週間前になった瞬間から民泊の部屋が次々に埋まってしまうのです。

みんな夜に光るトムナフーリを見たいんですね。でもハードルが高すぎます。しかもこのプログラムは雨天中止なんです。私は10月19日のワンチャンスにかけたのです。これがダメなら全作品コンプリートは失敗に終わってしまうところでした。

P1480509_20191114235922da2.jpg 

P1480620_20191114235922116.jpg

白く光っていたと思っていたトムナフーリの光は,暗くなるごとに赤味がかって見えます。このピンク色こそがトムナフーリ本来の光の色なのかもしれません。
しかも,光の色は一様なものではなく部分部分が光ったり全体が光ったり,さまざまな表情を見せます。

P1480626_20191115000340328.jpg 

と思っていたら,最後の最後,山を下りる時間になって青く光り始めました。沼に歓声が上がります。青い光はさらに珍しいと聞いていましたが,これは感激です。めったに見ることができない貴重な体験です。

豊島美術館の方によると,観測された素粒子の種類によってトムナフーリの色が異なるそうなんです。
ピンク…ミューオン
青…大気ニュートリノ
緑…太陽ニュートリノ

今回ピンクと青の2色まで見ることができたのですが,まさか3色目の緑まであったとは。確かに2010年の公開のときに3色に光るという説明があったので,覚えてはいたのですけど。でも,今回の夜間プログラムのときには緑はなかったような・・・

P1480642_201911150003396ba.jpg

実は作者の森万里子さんのプログラムによって光の色や順序がコントロールされていたんですって。トムナフーリって2010年ですから,ずいぶん前の作品ですよね。でも,今回の夜間プログラムのために作者から新しい命が吹き込まれたかのような印象を受けました。過去の作品じゃなかったんだ。今もある作品だったんだ。そう思うと,沼に立っているトムナフーリがいとおしく思えてしまいます。
緑を見ることができなかったのは,そのプログラムの中でたまたま光らない順番に当たったんでしょうね。

P1480643_20191115000338303.jpg

豊島美術館の担当の方から,さらに驚くべき発言が。それはマルチカラー!
超新星爆発によって観測できるニュートリノを観測できたときは,さまざまな種類の素粒子が観測できるのだそうですが,それに合わせてトムナフーリはピンクや青や緑に光るんだそうです。現実にこれを見ることができるのは大変難しいでしょうね。この極めて少ない確率を称して,『宝くじの一等に当たる』確率と呼ばれているくらいです。

でも夜間プログラムなら,見ることができるかもしれませんね。まだ見たことのない緑やマルチカラーのことを思うだけで,2022年の瀬戸芸が楽しみでなりません。 
 
  
 
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/11/15(金) 08:00:08|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<恩賜上野動物園 | ホーム | 豊島美術館 (香川県豊島)>>

コメント

最後の写真ってマルチカラーじゃないんですか?
  1. 2019/11/17(日) 19:00:52 |
  2. URL |
  3. 歌六 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

歌六さん,コメントありがとうございます。
これ,マルチカラーなんですか。
確かに,青以外に赤っぽい色や緑っぽい部分がありますね。もしそうでしたら,気付かずに見てたんでしょうね。じゃ,緑があったのも気が付かなかったのかも。どちらにしてもうかつでしたね。心の準備ができてなかったんでしょうね。
また,次の機会に頑張ります。

またご覧になってください。
ありがとうございました。
  1. 2019/11/17(日) 23:39:58 |
  2. URL |
  3. kazumi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/2483-f0201c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (317)
ライブ (241)
香川県高松市 (396)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (33)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (19)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (73)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (17)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (72)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (132)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック