FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

たも屋勅使店 (香川県高松市)

32号線沿いです

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

今回は,大型セルフのたも屋に行ってきました。
たも屋の勅使店です。

このセルフ式というのは讃岐うどんの1つの特徴のように考えられることが多いですよね。
讃岐うどんといえばセルフ式。

私もセルフのうどん屋さんに初めて触れたのは四国です。
四国といっても出張で行った徳島だったんですが。

江戸のそば,浪速のうどんと並び称される古くからある2つの麺類。
その一方の大阪に長く住んでいましたが,セルフのうどん屋さんを見たのは近年です。
讃岐うどんブーム後です。

先日,牟礼にある大衆食堂の方から,えっというお話を聞けました。
それは,私の讃岐うどんの常識を大きく覆すものでした。
その私にとって衝撃的な内容は,

『セルフのうどん屋なんて昔はなかった。』
『セルフのうどん屋は,この何十年くらいだ。』

『恐るべき』にも直接は書かれてはいませんでしたが,
50数歳の田尾さんが,いくら地方の詫間出身とはいえ,
高校に入るまではうどん屋を見たことがない,と書いてました。
初めて見たうどん専門店は,観音寺の銭形だと書いています。
これは,彼が高校のときなので16歳と考えると,
1971年まではうどん専門店を見たことがなかったことになります。

讃岐うどんの源流は大衆食堂や,そこに卸す製麺所のようなものかもしれないことを田尾さんは指摘していましたが,
私は勝手に,うどん専門店の起源がセルフだったのかな? とも思っていましたが,
もし,彼女(食堂のお姉さんでした)の証言に間違いがなければ,
セルフうどんの隆盛は最近(といっても20年くらいか?)ということになるのかもしれません。

あ~県外の人間なんで,推定の話しかできません。もどかしいなぁ。
県内の方からすれば,ちょっと年配の方にちょこっと思い出してもらうだけですぐに出る結論なんですがねぇ。
残念ながら私には尋ねてみる相手がいません。

さて,たも屋勅使店です。
女道場もそうですが,たも屋,美味しいですよねぇ。
私,たも屋大好きです。

肉ぶっかけです
肉ぶっかけ小

理由は,麺がいつもピチピチしていることです。
いつきても,ゆで立て(香川では揚げたちといいますよね)の締めたてを食べることができるからです。

取り放題の薬味に梅干や大根おろしってスゴイですね  肉大盛りじゃないんです これで小です

繁盛しているうどん屋さんでは,間断なく麺がゆでられ,次々と来るお客さんに供されます。
ですから,時間をはずさない限り常に状態がいいうどんを食べることができます。

さすがこのモチモチ感とほどよいコシ  カマタマーレもがんばれっ

メニューです  

メニューですね

大衆食堂も好きですが,こんな大型セルフも現在の讃岐うどんのあり方の1つには違いがありません。
安くって,速くって,美味しくって,この繁盛ぶり。
これも市井のうどんです。

たも屋勅使店
高松市勅使町1199-13
087-813-7503
8:00~15:00
定休:火曜日(無休やないんや)

このあいだ,丸亀町ドームでこんなんやってました。
BMXのフリースタイル。
しかもバンクを使わない,フラットランドでの競技です。
DJのチョイスする音楽にあわせて,考えられないトリックの連続。

P1310235.jpg  P1310236.jpg

P1310237.jpg  P1310238.jpg

丸亀町ドームでスポーツイベントですか  提供はG-SHOCKのEYE EYE ISUZU です


あっ,セルフの件。大島家のお2人に聞いてみよ。
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/07/06(水) 23:45:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<田んぼに映る山 | ホーム | 京おかざき 岡北 (京都市左京区)>>

コメント

セルフ

はじめまして

高松在住のえりこデス

どうここにたどり着いたのかは不明です…ごめんなさい

さてセルフ ですが

多分 昭和52年?にさか枝が、今のところにビル建てて始めたのが最初だと思います。

それまで、さか枝も製麺所を錦町かな?で

松下と同じ状態だったのではと、思います。

製麺所に行った記憶があるけどそこで食べてたかは記憶になくて、すみません。

亀岡町に丸山製麺、宮脇町に高橋製麺があり、今の松下と同じでした。

高橋はなくなり、丸山はどうだろ?あるような?ないような…

セルフ
さか枝で聞くと判るかもと思います。

失礼しました。
  1. 2011/07/16(土) 13:32:38 |
  2. URL |
  3. えりこ #d13JL4Hw
  4. [ 編集 ]

Re: セルフ

えりこさん,こんにちは。

コメントを寄せていただきましてありがとうございます。

めったにコメントがつかないブログですので油断をしていました。

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

> 多分 昭和52年?にさか枝が、今のところにビル建てて始めたのが最初だと思います。

えーっ,さか枝が最初やったんですか。貴重な情報ありがとうございます。

しかも昭和52年というと1977年ですから約30年前ですね。

というより30年前でしかないんですよね。

意外に浅い歴史かもしれませんね。セルフって。

現地の方にお伺いすると,まだまだ興味深い情報が得られるかもしれませんね。

たまにで結構です。

また,このブログご覧になってください。

ありがとうございました。
  1. 2011/07/20(水) 09:20:17 |
  2. URL |
  3. kazumi #-
  4. [ 編集 ]

仮説セルフうどんの起源

讃岐うどんのセルフの起源は知らないですが、私が子どもの頃にはうどん屋らしき専門店は近所にもやはりなかったですね。その頃は乾麺を家で茹がいて自家製出汁で食べるか、自家製麺で煮込みうどんを食べる(打ちこみ)が主流でした(~1976年頃の話)

私がうどん専門店を知ったのは中学生のころです。自転車通学で行動範囲が広がると、そうした専門店に出会うようになりました。その頃のお気に入りは釜揚げジャンボで、たらいうどんのような桶に4玉入ったうどんでしたが、育ち盛りゆえそれをたいらげた後でかけうどんを追加注文していた事を思い出しました。薬味はセルフで入れ放題でしたが、ネギが不作の時期にいつもの調子でガバガバ入れて店のおばちゃんに叱られた事をその店へ足を運ぶたびに思い出します。

セルフらしいうどんと出会ったのは、高校生の時の学食ですかね…食券を買って学食のおばちゃんが目の前で麺を温め直し出汁を掛け、具材をトッピングしてくれるやつです。もしかすると他校の学食では自分で麺を温めて…そんなスタイルの食堂もあったのではないのかな?などとも考えられます。そうするとセルフの起源はもっと昔から、そしてその発祥は効率的にお腹をすかした学生を短時間でさばく学食ではないのか?なんて仮説として考えられます。

外勤営業となり行動範囲はさらに広がり、高松の官庁街へ出没するようになった1990年頃、昼時にスーツ姿のサラリーマンが行列を成している光景に出くわしたのは衝撃的でした。そこがえりこさんの言うさか枝でした。

すみません、初めてのコメントで色々思い出話を書いてしまいました。
  1. 2011/08/19(金) 07:12:11 |
  2. URL |
  3. アサンの風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 仮説セルフうどんの起源

> 讃岐うどんのセルフの起源は知らないですが、私が子どもの頃にはうどん屋らしき専門店は近所にもやはりなかったですね。その頃は乾麺を家で茹がいて自家製出汁で食べるか、自家製麺で煮込みうどんを食べる(打ちこみ)が主流でした(~1976年頃の話)
>
> 私がうどん専門店を知ったのは中学生のころです。自転車通学で行動範囲が広がると、そうした専門店に出会うようになりました。その頃のお気に入りは釜揚げジャンボで、たらいうどんのような桶に4玉入ったうどんでしたが、育ち盛りゆえそれをたいらげた後でかけうどんを追加注文していた事を思い出しました。薬味はセルフで入れ放題でしたが、ネギが不作の時期にいつもの調子でガバガバ入れて店のおばちゃんに叱られた事をその店へ足を運ぶたびに思い出します。
>
> セルフらしいうどんと出会ったのは、高校生の時の学食ですかね…食券を買って学食のおばちゃんが目の前で麺を温め直し出汁を掛け、具材をトッピングしてくれるやつです。もしかすると他校の学食では自分で麺を温めて…そんなスタイルの食堂もあったのではないのかな?などとも考えられます。そうするとセルフの起源はもっと昔から、そしてその発祥は効率的にお腹をすかした学生を短時間でさばく学食ではないのか?なんて仮説として考えられます。
>
> 外勤営業となり行動範囲はさらに広がり、高松の官庁街へ出没するようになった1990年頃、昼時にスーツ姿のサラリーマンが行列を成している光景に出くわしたのは衝撃的でした。そこがえりこさんの言うさか枝でした。
>
> すみません、初めてのコメントで色々思い出話を書いてしまいました。

こんにちは,kazumiです。
お返事が遅くなりまして申し訳ないです。
めったにコメントのつかないブログですので,油断をしておりました。
興味深い,そして楽しいお話をいただきましてありがとうございます。

学校の食堂や社内食堂はカフェテリア式なんていいますが,実はこれってセルフと同じですよね。
意外とセルフの原型はこっちだったりしたら,これはこれで面白いですね。

また,讃岐うどんについて興味が湧いてきました。
やっぱりうどんは楽しいものですね。

ありがとうございました。
たまにで結構です。
またご覧になってください。

  1. 2011/08/24(水) 22:29:56 |
  2. URL |
  3. kazumi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/280-42a645a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (35)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック