FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

The BEATNIKS Live2011“LET’S GO TO BEATOWN”

フライヤーです

こんにちは,kazumiです。
久しぶりの更新ですが,誰ですかこの2人のオッサンは?
実は彼らはThe BEATNIKS(ビートニクス)の2人。
The BEATNIKS Live2011“LET’S GO TO BEATOWN”に行ってきました。

The BEATNIKSは,YMOの高橋幸宏とムーンライダースの鈴木慶一によるユニット。

高橋幸宏  鈴木慶一

結成30周年。その活動は断続的で,1981,1987,2001,2011と発作的にアルバムを発表。世の中に強い閉塞感を感じるとき,怒りとともに活動を復活させるという不規則な活動をする未来永劫解散しない2人です。

ニューアルバムです

やはりこの時代に怒りを感じたのでしょうか。2011年に突然発売されたニューアルバムを引っさげて大阪・東京の限定ライブです。

会場は大阪は中之島の堂島リバーサイドフォーラム。
開場時間には多くの聴衆がめったに活動しないこのユニットのライブに期待を寄せながら集まっています。

開場は中之島の堂島リバーフォーラム  老若男女が集いました

まずは,プレミアムチケットの特典グッズをゲット。
プレミアムシートの特典は,
レッスン用トートバッグと非売品DVD

2人とも若いですね 1987年のアルバムです  BeatniksではなくBootniksだそうです

DVDは1987年に発売された『EXITENTIALIST A GO GO』のジャケットのパロディーになってます。タイトルは『EXITENTIALIST STRIKS BACK』出口主義の逆襲とでもいいましょうか。
しかも1987芝浦インクスティックのライブ映像が収録されています。

さあ,ライブが始まります。
スクリーンにはモノクロでどこかの街の映像。
古き良き時代のアメリカでしょうか。
いやいやこれは大恐慌時代の古きつらい時代のアメリカの映像です。

SEに1981年ファーストアルバムの1曲目“詩人の血”が流れます。
高橋幸宏と鈴木慶一の2人はステージ左から現れて,センターを通り過ぎて右端のテーブル席について何かこそこそ話をしています。

ステージ後方にドラムの白根賢一,ユーフォニウムの権藤知彦,ギターの高野寛。
中段にはキーボード堀江博久,ベースの高桑圭,ギター・マンドリン・バンジョー・スチールギターの高田漣らが位置について,ステージ最前にギターを持った鈴木,キーボード席に高橋が入って,いよいよライブのスタートです。

1曲目はA Song for 4Beats。
歌詞にはJack,Will,Allen,Nealの名前が出てきます。
おそらく,ジャック=ケルアック,ウィリアム=バロウズ,アレン=ギンズバーグの3人でしょうね。
いわゆるビートニク派の作家です。当時の古い価値観を壊しながら進む時代の旗手の姿はモノクロ映像にも出てきます。
そしてニールはちょっと世代は上ってニール=ヤングでしょうか。
5人目のハリーはこの曲でベースを弾いてくれた細野晴臣さんに感謝の意を表してでしょうか。

セットリストはコレです。
se 詩人の血 Le Sang du Poete
1 A Song for 4Beats
2 Ghost of My Dream
3 ちょっとツラインダ
4 Go and Go
5 Camisa De Chino
6 6,000,000,000の天国
7 Now and Then,,,
8 初夏の日の弔い(ONCE UPON A SUMMER FUNERAL)
9 LEFT BANK (左岸)
10 Didn’t Want To Have To DO It つらい僕の心
11 ダイアモンドの箱舟 Ark Diamant
12 鏡 Mirrors
13 Come Around The Bends
14 Around The Bends

リアルタイム カットアップのコーナー

15 高田漣のソロ
16 カットアップだ! われらの実存 Cut Up Our Existence
17 Dohro Niwa
18 NO WAY OUT
19 TOTAL RECALL

En1 Inevitable 来たるべき世界
En2 最終出口行き Last Train to Exitown

ちょうど2時間のライブ。
ニューアルバムと80年代の旧作ばかりのセットです。

M17のDohro niteは,普通に暮らしているとまずは聞けない曲ですね。
某大手自動車会社のCMに採用が決まってロケまで行ったのに,社長がその曲のタイトルを聞いて大激怒。
没になった曲が,本編最後のM19のTOTAL RECALL。それは仕方がないですね。(代わりに採用されたのが坂本龍一のRiskyだったそうです。)

物販リストです  

ツアーパンフ 秀逸の出来です  Tシャツ買っちゃいました アンコールで高田漣が着てました


来年還暦の高橋の歳を感じさせない光沢のあるボーカル。
総白髪の鈴木のシャウトはいまだ瑞々しく。
そして,かみ合わない2人のトーク。

そして,当時の音楽のナント斬新なことか。
今の音楽がつまらなくなっているのは,画一化された歌詞。
方程式どうりの曲。
安易な曲作りで工業製品のように量産されていく音楽にちょっと嫌気がさしていたところだったんです。。

YMOやPSY・Sなんかは時代の先端のず~と先を疾走していたんでしょうね。
たぶん当時は,バージェス頁岩の化石動物のように多種多様な音楽が一斉進化した時代だったのかもしれません。
あの時代の音楽に触れることができた幸福を感じました。
それだけに,せっかくの若い才能が安きに流れていくのは見ていられないんです。

中野サンプラザでもライブがあるようです

彼らのライブツアーはは2011年夏,World Happinessで唐突に発表されました。
それから3か月間,私はこの日をどんなに待っていたでしょうか。

夜のリバーフォーラム付近です 左はABC朝日放送です

そして,次の活動はいつになるんでしょうか。
アルバムタイトルは,最終出口行き Last Train to Exitown
またいつか時代に怒りを感じた時,時代に閉塞感を覚えたとき,出口を求める私たちの先頭に立ち,そしてビートニックの旗頭として立ち上がるのを待たなければならないのかもしれません。

スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2011/11/23(水) 23:54:32|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ドートレトミシー 秋の音旅ツアー『そして船に乗る僕達の荷物』 | ホーム | がいな奴 高松駅前店 (香川県高松市)>>

コメント

素晴らしいレポートです(^^)!

私もライブに参加したのですが、
このブログを見て、楽しかった夜が
思い出されます☆
実は、写真の中に私の姿が(笑)
写真、いただいちゃってもいいですか(^^;)?
  1. 2011/11/25(金) 15:33:53 |
  2. URL |
  3. kazriro #IJLy2nxY
  4. [ 編集 ]

Re: 素晴らしいレポートです(^^)!

> 私もライブに参加したのですが、
> このブログを見て、楽しかった夜が
> 思い出されます☆
> 実は、写真の中に私の姿が(笑)
> 写真、いただいちゃってもいいですか(^^;)?

kazriroさん,コメントありがとうございます。
古いナンバーが多かったので私も満足度が高かったです。

すばらしいレポートなんてとんでもないです。
あのすばらしいライブの楽しさを文章にするのは,難しいですね。

写真はできるだけ個人の特定ができないように,できるだけみんなが後ろを向いている
写真を選んだつもりだったんです。

ご迷惑なっていなければいいんですが・・・
画質が悪くって申し訳ないくらいです。
どうぞ,どうぞです。

基本讃岐うどんブログですが,たまにで結構です。
またご覧になってください。よろしくお願いします。
  1. 2011/11/25(金) 20:14:52 |
  2. URL |
  3. kazumi #-
  4. [ 編集 ]

いえいえ

後ろ姿なので大丈夫ですよ(^_^)
四国の方だったんですね~!
  1. 2011/11/26(土) 09:38:10 |
  2. URL |
  3. kazriro #IJLy2nxY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/406-2fca235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (33)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック