FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

GEOMETRY OF LIGHT-アリソン・ショッツ展 エスパス ルイ・ヴィトン東京

表参道のヴィトンなんて緊張しますね

こんにちは,kazumiです。

表参道です。
ここはルイ・ヴィトン東京の7階にある,エスパス ルイヴィトン東京。
銀座のエルメスと同じく,ブランドショップの最高層がアートスペースになっているんです。
設計は,並木通り店同様,青木淳です。

ただ,メゾンエルメスと大きく異なるのはその明るさ。
メゾンエルメスも確かに明るい空間ではあった。
しかし,その空間に差し込む自然光はガラスキューブ越しのもの。

表参道を見下ろすことができます

エスパス ルイヴィンとはというと,クリアなガラス越しに得られる眺望。
表参道の風景を眼下にしながらの鑑賞は,その空間にいること自体がさながら一つのインスタレーションでもあります。

この開放感がいいんです

エスパス ルイヴィトン東京ではアリソン・ショッツの個展が開かれています。
アリソン・ショッツの作品がこのように個展の形で公開されるのは初めだそうです。
さっそく行ってきました。

アリソン・ショッツは事前にこのアートスペースを訪れて,その空間の明るさからインスピレーションを得て制作されたのが今回の『GEOMETRY OF LIGHT』です。
直訳すると,『光の幾何学』

今回は4点の立体作品と1点のイラストレーション。そしてもう1点は映像作品です。
まず目を惹くのは,何といってもこれです。
今回の展覧会の表題にもなっている

『Geometry of Light』
光の波しぶきのようです

何でしょう,これは。
蜘蛛の巣にかかった朝露でしょうか。
ワイヤにつながれたガラスのボール。よく見ると,薄く削られたレンズ状になっています。
ガラス張りの周囲からさす光があたかも光が球状に結晶化したかのような錯覚を受けます。

レンズの集合体なんです

レンズの大きさは1つ1つ異なり,その間隔は正確に計算されていそうです。
光には波動と粒子の二面性があります。
知ってました?
光には光子といって質量をもつような物質としての性質があるのです。
でもそれは,学問の上でのお話。
実際に私たちが光の粒子性を体験することはありません。
もしあるとすればここでしょうね。

Transitional Object(figure #1)
Transitional Object(figure #2)

人の胴体でしょうか  こちらはハイヒールですね

これも美しいですね。
レーザーカットされた平面のアクリル板を組んで作った立体ですね。
角度のせいでしょうか,平面に入射した光が何回も何回も回折することによって,
様々な色に見えます。

紀伊国屋ビルや隣のTOKYO UNION CHURCHが作品越しに見えるのも,作品の一つのように見えます。
とスタッフの方に言ったら,『作者もそれを意図していました』だそうですって。
こちらの方が光の幾何学の名にふさわしいと思ったんですが,いかがでしょうか。
後ろは紀伊国屋ビルですね


Diffraction Spiral
ワトソンとクリックです

これも,アクリル板が光を回折する作品です。
作品の周りを鑑賞者が歩き回ることによって,異なる色彩が得られます。

Coalescent
牛の骨?

コンピュータで描いた平面作品です。
これ6m×8mという巨大な作品です。
正面から見た頭蓋骨に見えますね。

Fluid State
ですからCGなんですって

CGですね。


そして,何といっても素晴らしいのは,この図録です。
これ,無料です。
ESPACE LOUSIS VUITTON TOKYO
のロゴも入った立派な出来です。
これもらえます  インタビュー記事や作者の紹介,作品の解説と立派な出来です


そして,このアートスペースのもう1つの魅力というか隠れキャラがいるんです。
それはこのフロアに常駐している警備員。
ふつう美術館の警備員といえば警察官風の制服を着たおじさんが多いのですが,
ここは違います。

とんでもなくガタイのよい胸板の厚い,日焼けした首の太いSP風というか格闘家風の方がいらっしゃいます。
違和感満点の警備員も作品の1つとしてお楽しみください。
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/20(火) 01:58:58|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タワレコ渋谷店 | ホーム | 表参道ヒルズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/434-55b4de69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (34)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック