kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

キリンチューハイ氷結Presents Perfume 3rd Tour 『JPN』 愛媛県武道館 

地元産の建材でできてます

こんにちは,kazumiです。

愛媛に行ってました。

目的地は武道館です。

愛媛県に武道館?

そうです。愛媛みかんなのに武道館・・・・



愛媛県武道館で行われたPerfume 3rd Tour 『JPN』に行ってきました。

まず,申し上げておきます。
長いです。
興味のない方は,ぜひここでリターン&充実した日常生活にお戻りください。





仕事が終わったのが12時。
バイクを駆って一路西へ。
高速に乗って目指すは350km先の愛媛県松山です。

愛媛県武道館は松山市中心街から南西に数km。
周囲には,坊っちゃんスタジアム,マドンナスタジアム,アクアパレットまつやま,
であいフィールド,運動広場,16面のテニスコートが集まる総合運動公園の一角にあります。

この愛媛県武道館というのがスゴイんですよ。
何がスゴイって,まあこの武道館の写真を見てください。

下のヒトと比べてください この大きさ

まず足元は地元大島石の石垣。
そして目を惹くのは縦横に組み合わされた木材です。
まるで木造建築であるような建物なんです。
そして屋根は分りにくいかもしれませんが,瓦葺きです。

そしてその大きさです。
人がすごく小さく写っているので分りますでしょうか。
高さ・幅・奥行きともに,武道のための施設としても,コンサートホールとしても
あまりにも巨大すぎます。
左右2棟並んだその姿は圧倒されるというか,一種圧迫感さえ覚える大迫力です。

もうすぐ開演ですので,入ってみましょう。
今回はアリーナです。22列の36番です。

ええと・・・・えっ・・・・・ええええええええええええええええええええっー

22列の36番は・・・・

なんと今回は最前列の一番前の席でした。
今回のツアーは神席率が高いのですが,何と今回は超が7つ付くほどの超神席です。
私の目の前を遮るものは何もありません。
目の前はステージだけです。

こんなステージプランの  ここが出島最前列センターだ!!!

22列目で一番前? と思われた方,いらっしゃいますよね。
実はこのツアーのステージプランはこうなっています。
実際にはライブの半分は花道から出た出島で行われます。

さて,客電が消えるといよいよ始まりです。
ステージの下にまで降りていた3つの青い三角の照明が,音楽とともに上がっていきます。
それと逆行するように三角のらせん状の照明が上からほどけるように降りてきます。
何度今回のツアーに参戦しても,この瞬間の興奮は止められないですね。

M01 The Opening
 ボーカルのないインストです。
 銀色の衣装に包まれたメンバーは,ステージ最上段に現れます。
 3人が腕を前に指差すと,前方に階段がひきだされます。
 1音ごとに1段ずつ階段を下りていく3人をオーディエンスは固唾をのんで見守ります。
M02 レーザー・ビーム(Album mix)
 タイトル通りおびただしい数のレーザー光が会場の隅々にまで突き刺さると,
 ゴーっと,とてつもなく大きな音圧の歓声がこだまのようにステージの方に放射されます。
 愛媛でのライブは2年ぶり。
 アルバムも出さず,ツアーもない2年間。
 抑圧されていたファンの思いは,音速をこえてステージの3人に届いたはずです。

♪ Everything needs to know.The voice~♪

M03 VOICE 
 2つ続けてシングル曲をdrop。
 ライトなファンが出遅れないように配慮されたラインナップ。
 この曲の頭の暗転で,3人は蛍光色の衣装に早変わり。
M04 エレクトロ・ワールド
 どのツアーでも100発100中盛り上がる,近未来3部作と名付けられた,ごく初期の名曲。
M05 ワンルーム・ディスコ 
 この曲終わりにブラックライトが照らされ,3人の衣装が暗転の中,蛍光色に浮かび上がります。
MC1 
 あ~ちゃんの『ツアーの中では一番人数が少ない会場になります。だから一番メンバーと近いんです』
 に会場大興奮。
 ここで,あ~ちゃん,かしゆかは一旦はけて,MCにはノッチだけが残ります。
 の『とりあえず言っとこうかな。 BUDOKAAAAAAAN!!』
 そうなんです,今回の愛媛会場はウラ武道館なんです。
 
 あ『じゃあ,ちょっとみなさんの方に行ってみましょうかね』
 いよいよメンバーがメインステージからサブステージに近づいてきます。
 私からメンバーまではわずか3mたらず。
 3人は目についたお客さんをいろいろいじりながら,ゆる~いトークを展開していきます。
 
 制服で来た高1の女の子三人組を発見。
 一人はあ~ちゃんと誕生日が一緒 
 もう一人はのっちと下の名前が一緒
 ところが三人目には共通点が見つかりません 
 苦肉の策で見出したのは,かしゆかとおなじ直毛。
 
 その中でも目立ったのは,3人のトークを一字一句メモを取る青年。
 私の2列後ろにいました。 
 メンバーに『ライブは書くもんじゃないよ』といわれても,
 めげずにその言葉もメモする青年に,場内は大爆笑です。

声出しのチーム分けは『え』『ひ』『め』
 当然私たちセンターは『めチームでした』

♪赤い靴はいて,お出かけするの日曜のお昼♪

M06 Have a Stroll
 サビでのところで“腕グルグル×4”は定着。
 その後で“な~み,なみなみ”までやると完璧。
M07 時の針
 セトリの中では異彩を放つ同様のようなナンバー。
 時計の針のようにゆっくりと回る,真上からの照明も秀逸です。
M08 微かなカオリ
 見どころは,間奏で3人が互いに手をつないで,顔を見合わせて笑いあうところ。
 あそこ。いいですよね。なんかゆるくて。
M09 スパイス
 ここで,目の前のステージが3mほどせりあがります。  
 最前列の私からは,視界のほとんどがステージ盤の裏側になってしまいました。
 最前列って,こんなこともあるんですね。
M10 JPN スペシャル
 『music by 中田ヤスタカ』の文字がスクリーンに出ると,武道館はヒートアップ。
 音楽と照明と映像とで構成されたこの時間,メンバーは裏で着替えたり,
 つかの間の休憩タイムなんですが,私たちオーディエンスは違います。
 3人が休んでいる間も踊りっぱなしです。
 ここからメンバーは3着目の銀色の衣装で出てきます。
M11 GLITTER
 私はこの曲こそが,ツアー全体の白眉だと思っています。
 サブステージの左・中央・右の3カ所に分かれた3人とレーザーとの競演。
 ち密に計算されたコレオとチームレーザーとの真剣勝負。
 十数本のレーザーが檻を作るように3人を囲んだり,3人がレーザーを追いかけたり。
 途中レーザーを遮るときに,手のひらが緑色にフラッシュする瞬間が最高にクールでいいんです。

この下には4着目を着込んでいます
 
12 メドレー(シクシク・不自然・Take me・BcL・575・IslU・ラブワ・シクシク)
MC2
 の『メドレーで分んない曲あったヒト~』
 客『ハイー』
 か『隣の人に聞いて』
 とかしゆかツンデレぶりを発動。

♪め~ぐり~め~ぐ~る~よ~♪

M13 ポリリズム
PTAのコーナー
 声出しの後,歯みがきの歌。
 夏色のナンシーでは,恋かな~の後は YES!!なんだけどYeahになってる人大半。
 サバイバルダンス,ウルトラソウル,
 外内外外内外内内は初心者には最高難度の1つ。
 あ『盆踊りみたいにならないでね~』
M14 FAKE IT
 セトリの中で一番のDanceTuneがこれ。
M15 ねえ
M16 ジェニーはご機嫌ななめ
 この曲,目の前には,ホントに目の前にはあ~ちゃんが仁王立ち。
 かしゆか推しの私も,心の底から『あ~ちゃんコール』ですね。
M17 チョコレイト・ディスコ
M18 MY COLOR
 あ『みんなの心を,もっと1つに合わせましょう。
 わたしのせ~のっていう言葉で手を挙げてください。
 一回しかないからね。行きます。
 せ~の!!』
 
 会場はまるで向日葵畑のよう。
 これステージから見たらどんなでしょうね。

アンコールの真っ白ヒラヒラです

アンコールに導かれて再び真っ白な衣装に身を包まれた3人が出てきます。
メンバーが一言ずつ挨拶するたびに,なぜかきゃりーぱみゅぱみゅのものまね。

En1 Dreame Fighter
En2 心のスポーツ
 サムダウンのポーズで“ぷくゆか”“い~ゆか”を発動。
 男性客のほとんどが樫野野戦病院送りになるという惨劇を目の当たりに。

Perfumeのライブでセンター最前列はこれで2度目。
前回もなんと愛媛会場だったんです。
そのときは道後温泉のちょっと手前にあるひめぎんホールでした。

久しぶりに ラブ入 見つけました  ユニバーサルミュージックからも来てます

ライブ,終わっちゃいました。
満足です。
充実してました。
疲労でへとへとです。
これで,ツアーの追っかけも一区切りです。
ですから,今回のライブの中で一番はじけました。
そして,砕け散りました。
この先,1か月ものPerfumeのライブのない生活が続きます。

あんまり近すぎて,3人から目線をもらったりすることは少なかったんですが,
満足度960%のライブでした。

ツアースポンサーのKIRINチューハイです  でもアイドルのツアースポンサーがお酒ってどうなんでしょう

このあとツアーは仙台,真駒内と続くのですが,
さすがにそこまではムリですね。
でも来月には追加公演が日本武道館4days。
そして最終追加公演がなんと沖縄で行われます。

あっ つきででる

駐輪所でライブ中にいじられていた制服の3人組に出会いました。
お話を聞いてみると,宇和島からだそうですって。
すっごく,いいコたちでした。
宇和島? 結構遠いんじゃないんですか。

坊っちゃんスタジアム  実はトイレです

終演後の愛媛武道館です。
向こうには坊っちゃんスタジアム。
その手前には,素晴らしいデザインの建物が。

夜の松山城ってこんな風に見えるんですね

この日は松山泊です。
松山城に夜桜がきれいです。
さっ,ご飯食べてこよ。


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2012/04/16(月) 23:53:19|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誠寿し (愛媛県松山市) | ホーム | こいこい (香川県丸亀市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/531-d88fba96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック