FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝 in 東京都美術館

平日の昼で30分待ちの行列でした

こんにちは,kazumiです。

今月はあれやこれやで,東京に4回行く予定になっています。
4回のうち,目的の1つがこれだったんです。

マウリッツハイス美術館展に行ってきました。
場所は,この春リニューアルとなった上野の東京都美術館。
東京都美術館といえば,
2008年に『フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~』
が開催され,7点ものフェルメール作品が日本にやってきました。
私も行きましたが,大変な人出でフェルメールの人気を身を以て感じました。

AKBめあてに東京に行ったんではないんですよ  チケットとフライヤーです 

以前にもどこかで書いたのですが,
フェルメールの作品の魅力の1つは作品数の少なさでしょうね。
現存数は30数点。
数点というのは真贋が確定していないものがあるからです。
昨年,京都市美術館の『フェルメールからのラブレター展』では,36点と紹介されていました。


さて,今回の目玉は何と言っても,これでしょう。

なんといっても,この一年の目玉といってもいいでしょう
『真珠の耳飾りの少女』
以前,大阪は天王寺の大阪市美術館に来たときは,
『青いターバンの少女』として紹介されていましたが,同一作品です。

この人を見ない日はないですね

オフィシャルサポーターは女優の武井咲さん。
音声ガイドのナレーションのほか,実際に真珠の耳飾りの少女となって
記者会見を行ったシーンは,テレビ各局のワイドショーでも取り上げられていました。

本物 といってもモデルはいないそうですが武井咲さん よく似てますねこちらはマネキンです



さて,この真珠の耳飾りの少女ですが,当時のオランダには,
女性が頭にターバンを巻く習慣はありません。
小説などでは,この少女はフェルメールの家の召使いで,フェルメールはこの少女と恋に落ちるといったストーリーが展開されるのです。

このマネキンは会場に展示されています 撮影はOKですよ  P1310097.jpg


でも,実はこの少女の正体は,架空の人物といわれています。
肖像画とは異なり,人物を特定せず人物の上半身や頭部を描いた習作をトローニーというそうなんですが,フェルメールのもっとも有名なトローニーがこの作品だったわけです。

詳しくは,本日7月14日放送のテレビ東京系『美の巨人たち』をご覧になってください。

これが実物大です 意外に小さいんですよ

さて,真珠の耳飾りの少女ばかりが取り上げられていますが,実はこの展覧会でもう1つフェルメール作品が来ていることをご存知でしょうか。
知らなかったでしょ。
私も現地に着くまで知りませんでした。

これです。

やっぱり人気は人物画ですね
『ディアナとニンフたち』
扱われ方も人気も,そして実際の作品の前に立ち止まる人の数もアットーテキな差がありました。

今回の2点は,以前見たものでした。
フェルメールの作品36点のうち,14点を見たことになります。
フェルメールの作品をもれなく全部見てやろうとするファンの方って,
世界中にたくさんいらっしゃるのでしょうね。

でもそれは無理なお話。
門外不出の個人蔵が1点。
盗難にあって行方不明が1点あるからです。


今回のマウリッツハイス美術館展の開催を記念して,
FEEL VERMEERと題して,フェルメールの世界と共鳴する8つのブランドが集結していろんなアイテムやサービスを提案しています。
シル・フレル・フェルメール ですって。

ウレル・モウカル・フェルメール  ご存じとらやの羊羹です 1本1953円です

ま,便乗商法なんでしょうけど,私もその便乗に便乗して,
メシアガル・フェルメールを体感してみました。
フェルメール・ブルーも鮮やかな,とらやの羊羹。
『蒼ノ調ベ』

青はもっとも食欲をそそらない色です  甘さ控えめでとってもおいしかったです


さて,東京都美術館での会期は9月17日まで。
関西の方は9月29日から神戸市立博物館で巡回展があります。
楽しみですね。



 

 
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/14(土) 15:16:17|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おけい寿司 (東京都中央区八重洲) | ホーム | AKB48美術部展覧会 額だけ立派ですいません in Arts Chiyoda3331>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/599-ec5e22b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (35)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック