kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 in 東京都現代美術館

いい感じの下町ですね

こんにちは,kazumiです。

さてここはどこでしょう。
東京の都心部や下町の町並みでしょうか。

立派なおうちです 今にもヨネスケさんがやって来そうな

ごみごみしてますがゴミが見当たりません  と思ったら,こんなところにゴミ箱が


西荻窪とかその辺のスナップ写真に見えますよね。

人通りが見えないようですが,車道には戦車?

西荻窪の駅前です

どこかに違和感を感じた方。

正解です。

これは精巧に作られたミニチュアなんです。

向こうに見えるのは学校です
でも,よくできてますよね。
教室のカーテンが開いてたり閉まってたりとか,芸が細かいです。

これらが展示されているのは,東京都現代美術館。
特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技展に行ってきました。

庵野さんの中ではエヴァは巨神兵のイメージだったのかもしれません

監修はエヴァでおなじみの庵野秀明。

今では何でもかんでもCGで表現できますが,
CGがなかったころの昭和の時代は,山も空も海の建物も。
ヒーローも宇宙人も怪獣も。
それらすべてが手づくりのミニチュアだったんです。

よくできてますが,これ書き割りなんです  小さいマンション

大きめの隣の家  すごく細かいとこまで作りこまれている室内。男の子の部屋でしょうね。壁のポスターまで特撮作品です

背景の書き割りと,大小のミニチュアを組み合わせて,
縦に並べるとこんな風に。

部屋から見た下町の光景です

特撮技術は日本の誇りでした。
この展覧会では,その特撮映像の面白さ,
そして職人技術の結晶といえるミニチュアや制作資料が
膨大な量で展示されています。

展示は大きく3つに分けることができると思います。
1つめは,特撮資料。
ウルトラマン,ゴジラといった国民的コンテンツだけじゃありません。
海底軍艦,マイティジャックといったマニアにファンの多いマイナー作品。

陸海空の万能戦艦です  主力戦艦のMJ号です

ボーンフリー,ロックバットといったマニアにもファンが少ない超マイナー作品まで網羅されています。
そして,造形だけではありません。
機電,背景,操演,特効などの職人技も細かく紹介されています。

よく見ると右から,モスラ・キングコング・ゴジラ・ドゴラです  機電の仕事ですね 木枠まで残ってたんですね

ウルトラマンの科特隊基地 成田亨さんのデザインですね



2つめは映像作品。
これがスゴイ。
とんでもなくスゴイ。
一瞬も目が離せない11分間の短編映画『巨神兵東京に現る』は
本展の主役といってもいいでしょう。

火の七日間で文明を崩壊させたという巨神兵が,東京にあらわれるというストーリー。
巨神兵には“神”の文字が入っています。

『創るのも神なら,壊すのも神』

林葉めぐみのモノローグのようなナレーションで,進行するこの短編映像には,
一切のCGが使われていません。
すべてがミニチュアと合成処理で作られています。



3つめは写真撮影OKの特撮スタジオのミニチュアステージ。
実際に『巨神兵東京に現る』に使用されたセットがそのまま,東京都現代美術館に出現。

すごく大きなセットですね これでもごく一部なんですって

セットの中に入って撮影ができます

あら~ これはかなりハデにやられちゃいましたね~

ブログ冒頭の写真はココだったんです。

向こうからの写真を撮るので,いつもこんな感じになります 冒頭の写真に他人が写っていないのは,私が随分頑張ったからなんですよ


特撮・ナウシカ・エヴァ。
どれか1つに引っかかった方には,必ず満足できる展覧会です。

当時世界一の技術を誇っていた日本の特撮技術を
間近に見ることができるこの展覧会。
東京都現代美術館で10月8日まで開かれています。

会場限定販売のガチャガチャは大人気。
この3種類ですのでコンプリートは楽です。

後ろはそのシーンのミニチュア設定画です
神社に降り立つ巨神兵

後ろはそのシーンの絵コンテです
プロトンビーム発射

背景は島倉二千六さんによる地獄雲です
東京を蹂躙する巨神兵

巡回展がないのがつらいところ。
もし東京に行く用事がありましたら,ぜひこれだけは見てほしいですね。
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/16(木) 20:21:22|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベルリン国立美術館展 in 国立西洋美術館 | ホーム | すし鮮 築地会館店 (東京都中央区築地)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/632-9143b016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (36)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック