kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

第64回 正倉院展

古都奈良に秋を告げる正倉院展は今回で64回目

こんにちは,kazumiです。

今回も展です。
秋になると毎年通うがごとく足を運んでいるのが,
奈良国立博物館で行われる正倉院展です。

今回は聖武天皇ゆかりの北倉の宝物から多く出陳されます

もう10年くらいは皆勤です。
私の中では年中行事の1つとなっている感じです。
今年も64回目の正倉院展が行われるというので,行ってきました。

今回は楽器とゲームを中心にご紹介しましょう

実はこの正倉院展。
64年前は第1回でなかったのはご存知でしょうか。
当時正倉院展は年に1度行われることを前提として,開催されたものではありませんでした

1度きりの予定で開催されたものだったのです。
ですから64年前には“第1回”正倉院展ではなかったんです。

さて,正倉院展には毎回出陳物の中から1つ選ばれて,
大きくクローズアップされる,目玉のようなものがあります。
前回は金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんそうのからたち)だったのですが,今回はコレ。

瑠璃杯(るりのつき)
図録もチケットフライヤーも瑠璃杯がデザインされてます
瑠璃というのはガラスのこと。
継ぎ目のない輪の装飾は当時の最高技法です。

他にもいくつか紹介しましょう。

螺鈿紫檀琵琶(らでんしたんのびわ)
黒檀の地に螺鈿の迦陵頻伽や宝相華が映えます
螺鈿とはヤコウガイを用いた装飾のこと。

紅牙撥鏤撥(こうげばちるのばち)
装飾色が強いですが実際に使われていたようです
撥鏤とは象牙を染めて表面を削ると下地の白が出てきます。この技法が撥鏤。
撥鏤の撥なので撥鏤撥。

鉄方響(てつほうきょう)/甘竹簫(かんちくのしょう)
紐でつるしていたようですね  今のパンフルートのようなものです
会場ではこの2つの音色が流れています。

木画紫檀双六局(もくがしたんのすごろくきょく)
昔はお金や家,田畑まで賭けてたそうです
双六といってもルールはバックギャモンに似てます。

双六頭(すごろくとう)/双六筒(すごろくのつつ)
こっちは象牙製です  紫檀製で口金と底が銀製
サイコロと振るときの筒です。

緑瑠璃双六子(みどりるりのすごろくし)
黄瑠璃双六子(きるりのすごろくし)

緑は銅の化合物  黄色は鉄の化合物で着色されてます
双六子とは双六の駒。色とりどりのガラス製です。


御野国山方郡三井田里戸籍(みののくにやまがたぐんみいたりこせき)
美濃の国ですから岐阜? 愛知?
現存する最古の戸籍です。

密陀彩絵箱(みつださいえのはこ)
左右の生き物は怪魚の頭を持つ鳥です
丁香と青木香を大仏開眼会の際に献納したと書いてます。



正倉院展の特徴は会期が短いことと,混雑が激しいこと。
このブログで正倉院展のことを取り上げるのは3回目ですが,
場所は奈良国立博物館。
会期は10月27日から11月12日。
週末ともなると長蛇の列ですが,この正倉院展には裏ワザがあるんです。
それはコレ。

オマケのしおりは第5回のときのポスターがデザインされてます

閉館1時間30分前から発売されるオータムレイトチケットです。
料金は通常1000円から700円に割引き。しかもちょっとしたオマケつき。
その代り観覧時間は1時間30分の短期決戦です。

図録です  記念フレーム切手に小型印と風景印を押してもらいました

閉館1時間30分前にはたくさんのお客さんがすら~っと並んでますから,
オータム待ちのお客さんの列を尻目に1000円の通常料金で
ササッと入ってしまうのが裏ワザ返しなんです。
オータムのお客さんがどどーっと入ってくる前にいいものを見てしまいましょう。

フライヤーです  裏です

でも,本当の裏ワザはコレです。
金土日は19時まで開いてます。
金曜日の閉館30分前なんかだ~れもいません。ホントのガラガラです。
会期が迫ってます。
お好きな方は是非。
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/08(木) 02:00:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麺闘庵 (奈良県奈良市) | ホーム | ウルトラマンアート! 時代と創造 展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/711-af04fbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック