kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

直島 家プロジェクト

本村の港です 平日の直島ってこんなに静かなんですね

こんにちは,kazumiです。

600軒目のうどん屋さんはお昼ご飯に訪ねましょう。

直島に来ると,まず向かうのがここです。

本村ラウンジ&アーカイブ
外見は農協のスーパーそのまんまです

一見スーパーのような建物ですが,その通りです。スーパーだったものをリノベーションして,
インフォメーションセンターの役割をしています。
中には直島関連のグッズや書籍も置いてます。

奥にChasing Rainbow が見えてます  リビングみたいです

この室内の空間設計も空間設計も西沢立衛です。

Chasing Rainbow/LEO Villareal
色や模様が刻一刻と変化します

豊島美術館(模型)/西沢立衛
水滴のイメージです 

家プロジェクトの共通チケットは1000円。
きんざは事前に予約して,ここで入館手続をします。

家プロジェクトの鑑賞料はは1軒300円 でもこのチケットなら1000円で6軒を見ることができます

さて,本村地区の家プロジェクトを見ていきましょう。
家プロジェクトとは,本村地区の古い家屋を改造して,
アーティストが家の空間そのものを作品化するプロジェクト。
それまでの島の生活や伝統に,新しい美意識が流れ込みます。

はいしゃ/大竹伸朗
家プロジェクト一番のボロ家です
『舌上夢』
『ポッコン覗(のぞき)』

歯科医院兼住宅を大竹伸朗が改造して,
こんなPOPな空間に変身。
立体コラージュのような混沌とした作品です。

なぜ自由の女神なんでしょう

山本製麺所のことでしょうか

昔はどこにあったのでしょうか『うどん 軽食』の文字。
そういえば,休業中の山本製麺所の真ん前にあるんです。


碁会所/須田悦弘
もともと東讃の蘭学者の書斎だったそうです

一木から草木や花を彫りだす超絶技法で有名な須田悦弘の作品。

例えばこんな作品です これ本物ではなくって木彫りです

左の部屋には一本の竹を結界として五色の椿の花。
実はこの花も木彫りなんです。

椿の花は木彫りの偽物です  こちらは目の前の竹の棒,竹ではなくって木彫りなんです

そして右の部屋は一本の竹だけ。
この竹にはあまり知られていない秘密があります。


きんざ/内藤礼
土日祝は予約でいっぱい 予約はベネッセのHPでどうぞ
『このことを』

軒です  井戸です

碁会所の隣にある,築百数十年の家屋がそのまま作品になってます。
鑑賞者は1人で中に入ります。
1人15分間の時間の中で内藤礼の作品と対峙します。

豊島美術館の流れる水の作品も内藤礼さんです

このことを ってどのことでしょうね  えっ,このこと? ビー玉も作品の一部 拾っちゃダメですよ

家プロジェクトの中でここだけは,事前の予約が必要です。
1人ずつしか入れませんので,4人で行くと1時間の鑑賞時間が必要です。


角屋/宮島達男
角にあるから角屋です
『Sea of Time』
『Naoshimas Counter Window』

デジタル数字をモチーフとした作品を数多く手がけるグラフィックデザイナー
宮島達男の作品。
家プロジェクト第1号です。

当時の島民1人々々の脈拍のタイミングで明滅します
水の中に漂う数字は『Sea of Time』

986 スラッシュナンバーは3ですね
こちらの窓には刻一刻と変化する数字。
『Naoshimas Counter Window』


南寺/ジェームス・タレル,安藤忠雄
直島でよくみられる表面を焼いた杉板で作られてます
『Backside of the Moon』

寺は住民の心の拠りどころ。
過去にここに実際にあった南寺を安藤忠雄が独自の解釈で再現。

こんな風に見えるんです

鑑賞者は暗黒の空間の中に入って15分間。
10分以上たつとうっすらと見えてくるの青い四角形。

これは隣の公園にある公衆トイレ これも安藤忠雄の作品でしょうか?

驚かされるのは,この青い四角形は入った瞬間からあったということ。
人間の視覚の暗順応を利用したジェームス・タレルの作品です。


護王神社/杉本博司
海景で有名な杉本博司さんです
『Apropriate Proportion』

本村にあるひと際高い丘の頂上にある2つの神社の1つ。
玉砂利の向こうには本殿と拝殿。

階段がガラスでできてます  このまま地中に降りていけます

本殿の階段はよく見るとガラス製。
光学レンズに使われる光学ガラスの階段は地下に続いています。

こんなところに入口があるんです ここは有料ですよ  これは絵葉書の写真です 本当は真っ暗です

入り口はここ。
地上のガラスの階段が光を集めて地下の石室を照らします。


石橋/千住博
角にありますが,石橋です

『ザ・フォールズ』『空(くう)の庭』
SharpのアクオスのCMでも有名な千住博。
築100年の石橋邸を改造した空間には,壁一面の滝の絵です。

滝です

滝の水は真っ白なしぶきになり,轟音を立てながら落下します。
が,何も聞こえません。

大迫力です

聞こえないはずの音に,耳をそばだてていると作品の中に吸い込まれるような。
そんな錯覚に陥ります。

さて,お昼を過ぎてます。
通算600軒目のお店へ向かいましょう。
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/18(日) 23:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベネッセハウスツアー | ホーム | 木の崎うどん 直島店 (香川県直島町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/725-3446d83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック