kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

Perfume WORLD TOUR 1st in Singapore LIVE VIEWING

img_121015.jpg

こんにちは,kazumiです。

いつものようにライブの回は長いです。
何の興味もない方には,速やかに有意義な日常生活に戻られることを
強くお勧めします。

西宮OSです

さてさて,甲南大学の学園祭できゃりーぱみゅぱみゅのライブを見終わって,
わずか2時間後。
次に向かったのは,西宮ガーデンズにある西宮ОS。
OSというくらいですから映画館なんですが,
なんとここで,PerfumeのWorld Tour 1stの
LIVE VIEWINGがあるというので,行ってきました。

私はきゃりーぱみゅぱみゅのライブ会場の甲南大学に最も近い,
西宮OSでこのイベントに参戦したんです。
1日できゃっぱ→Perfumeとこれはまた,ぜいたくな日になりました。
まさに,中田ヤスタカnightです。

さて,現地も開演です。
こちらも熱気が高まってきました。
SEで流れたのは中田ヤスタカ作曲のグローバルサイトのインストナンバー。
グロサイでは何パターンものCGPerfumeがこのナンバーに合わせて踊ってるんですが,
今日は本物が登場です。

M01 『NIGHT FLIGHT』
M02 『コンピューターシティ』
M03 『エレクトロ・ワールド』
最初のMCで,3人が
『Perfume World Tour 1st in Singapore!
Welcome to the Perfume world!』
と英語であいさつ。

あ~ちゃんがイケメン3大要素を発表。
その4つ(ヘッドフォン,黒縁メガネ,Vネックシャツ,スキニ―パンツ)
全部当てはまってるヒト発見で,会場は大喝采。
ところが,この人がビミョ~にイケテないので,こっちは苦笑。

朝の5時から空港に迎えに来てくれたファンのことや,
いろいろ日本語で話し出すのですがカタコトの英語交じりのMCの
ニュアンスが通じているのが不安になった3人は,日本語と英語の両方が分かる
最前列のファンの1人(HN:ウメさん)をスカウト。
お客さんにマイクを渡して,MC内容全部を通訳してもらうという。
なんという自由さ,ユルさ。
あ~ちゃんの自由なMCをシンガポール英語のシングリッシュに瞬時に通訳。
このライブのMVPは間違いなくウメさんですね。

恒例のチーム分けは『マー』『ライ』『オン』。
私は向かって右手の『マー』チーム。

M04 レーザービーム
M05 Spending all my time
M06 Love The World
M07 Butterfly



M08 edge
  背後の大型モニターに3人の映像。
  そしてモニターの裏から,オレンジとピンクの鮮やかな衣装に着替えて
  本物のPerfumeも登場。
  直角二等辺三角形ツアーで話題になったedgeの再現です。
  モニターに映る等身大の映像Perfumeと本物のPerfumeとの競演です。

M09 シークレットシークレット
M10 Dream Fighter
M11 FAKE IT
M12 ねぇ
M13 チョコレイト・ディスコ(2012-mix)
  M13はコンピレーションアルバムに収録されている2012ver.
  国内初披露のチョチョッチョチョバージョンです。
M14 ポリリズム
  本編最後の曲は,Perfumeがブレークのきっかけの曲。
『最後は私たちにチャンスときっかけを与えてくれた曲です。
シンガポールでも巡り巡らせたい!』

現地の会場では『もういっかい,もういっかい』と日本語のアンコール。
M15 Spring of Life
M16 心のスポーツ
M17 MY COLOR
 『私たちがこのステージに立つまで,解決しないといけないことが,
ホントにたくさんあって・・・』
アンコールで切り出したのは,海外進出のために,
売れてない時期もずっと見捨てず彼女たちを支えてくれた
徳間ジャパンから移籍しなければならなかった話。
一緒に苦労を共にしたスタッフさん達とのつらい別れの話でした。

M16の後に何とサプライズゲスト。
出てきたのは何と,ツアーTシャツを着て出てきたドラえもん。
来春公開のドラえもん映画版
『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の主題歌を
Perfumeが担当することが決定。
その名も『未来のミュージアム』

♪ミュ~ジアム ミュ~ジアム♪

最後にメンバーから一言ずつ
か『こういう形でツアーが終わって良かったです。これで新たな1歩が踏み出せました』
の『I love Singapore!』と英語で絶叫。
あ『もっともっと大きい会場でやりたい。私たちのことを知ってもらって, 
もっと日本のことを好きになってほしい』


メンバーが舞台から去った後も,観客が無人の舞台に向かってポリリズムを熱唱。
シンガポールのファンはアツいですね。
それに応えるようにメンバーが舞台袖から
『Thank you Singapore! See you again!!』
応じたのはびっくり。

グッズも買いましたよ

この模様は国内67か所のシネコンや台湾の一部で同時生中継され,
2万8000人のファンがスクリーンを通してですがライブを目撃したんです。
スクリーンで見るライブは,画面が大きくっていいですね。
でも,音がこない。
もっとガンガン音がほしかったです。
盛り上がり方は,会場によってずいぶん違ったみたいですね。
全員座って観戦。
西宮OSはというと,8割立って踊ってました。 
 
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2012/12/03(月) 23:59:59|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つるいち (香川県高松市) | ホーム | きゃりーぱみゅぱみゅ Live @甲南大学学園祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/734-db1e0968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (302)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (24)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (16)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック