kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

良弁忌

今回は奈良です 

こんにちは。kazumiです。

12月16日は良弁忌。
良弁(ろうべん)は東大寺を開らいた奈良時代の古いお坊さんです。
宗教行事ですので,曜日に関係なく決まった日付に行われます。
12月16日が日曜にあたることは,確率的には7年に1度。
2007以来から久しぶりの日曜ですね。

大仏奉賛会の末席を汚すkazumiは,
良弁忌の法要の案内を毎年いただいているのですが,
平日の朝では仕事もあってなかなか行くことができません。
今年は久しぶりの日曜日に当たりましたので,良弁忌法要に行ってきました。

国宝 東大寺南大門
東大寺のファーストタッチといえばここですね

まずは有名な南大門をくぐって進みましょう。
何度も書いてますが,大華厳寺の扁額の裏には私の名前があるのです。

華厳宗ですので大華厳寺

kazumi3つの自慢のうちの第4位です。


南大門を過ぎると左手には東大寺ミュージアム。

ドラえもんの主題歌は『未来のミュージアム』

三月堂の不空羂索観音立像宝冠をこんなに間近に見ることができるのも,あと少し。

国宝 不空羂索観音立像宝冠
鍍金銀製に水晶・瑪瑙・琥珀・瑠璃を散りばめた天平一の豪華な冠です

1月17日からは,元の持ち主の頭を飾ることになって,手の届かない距離に行ってしまいます。



国宝 東大寺金堂
穏やかないい日です

金銅八角燈籠火袋には神々しい音色を奏でる音声菩薩たち。
吹きくちの付いた笙を奏でています 音声菩薩の読み方はおんじょうぼさつ

いつ見ても大きい通称奈良の大仏。
本名は毘盧遮那仏。

国宝 東大寺毘盧遮那仏坐像
ファーストネームで呼び合う仲です

私は親しみをこめて,ビル君と呼んでます。

東大寺で一番好きな場所です 人いないでしょ こんなに静かな場所があるんです

裏参道を通ってさらに山の手へ向かいましょう。



法要は東大寺開山堂で行われました。
開山堂は宝形造りの小さなお堂。
二月堂・三月堂と対峙して向い合せ。

国宝 東大寺法華堂(三月堂)
三月堂です

四月堂の隣にあります。

東大寺四月堂
四月堂です 一月堂や五月堂・六月堂にもお参りしてくださいね

でも,東大寺開山堂ってご存知でしたか?
国宝にも指定されてるんですが。

開山堂が一般の方にはほとんど知られていません。
理由は普段公開されていないからです。
小さな開山堂は土塀に囲まれていますので,その外観もなかなか見ることができません。
土塀の中にも入ることはできません。

チョット見えてます

土塀の向こうには屋根の擬宝珠が辛うじて見えています。
むしろ,二月堂まで遠ざかれば,開山堂を上からのぞくことができます。

4枚の屋根が一点で接してます

上から見ると,四方に屋根を広げた宝形造りの様子がよくわかります。



開山堂は1年に1回,この12月16日に一般に開扉されます。
開扉されるのは開山堂だけではありません。
お堂の内陣にある八角形の小さな厨子に安置されている,
国宝良弁上人坐像もこの日だけ公開されます。

さて,法要が終わりますと私たちも中に入ることができます。

受け付けはこちら

奈良の三大椿の1つ,糊こぼしの椿はつぼみもまだまだ堅そうです。

こちらは裏手 左の木は糊こぼしの椿です

いよいよ,開山堂の中に入ります。
靴を脱いであがると,目の前には良弁上人坐像があります。

国宝 東大寺開山堂
開山堂はここから入ります

鎌倉時代の怖いまでに写実的な描写ではないにせよ,この生々しい表情。
意外とがっしりした体躯。
老僧のイメージはありません。

国宝 良弁上人坐像
わたしが良弁ですが,なにか?

壮年期の御姿でしょうか。
手に持っているのは如意。
良弁上人ご寵愛の一品の1つだそうです。

隈笹の中にはこんな碑が

秘仏であったせいか,保存状態も素晴らしく彩色もよく残っており,
とても平安時代の作とは思えません。


厨子の内側には,五色の花弁。
散華の様子が描かれています。

外から見えた良弁上人坐像

お堂の周りにはふかふかの苔。
普段人が入らないので,踏み固められていないからでしょう。
10cmくらいの小さな木が早くも赤い実をつけていました。

ナンテンでしょうか

お堂を出て,反対側に目を向けますと国宝の二月堂。
二月にお水取りが行われるので二月堂と名がついていますが,
その前に立っている大きな杉こそが 『 良弁杉 』。

国宝 東大寺二月堂
良弁杉は3代目と聞きましたが,ホント?

良弁が赤ちゃんの時に,大鷲にさらわれて引っかけられた杉の木です。
二月堂の舞台からは奈良の町が一望です。

釣り灯篭が透けて見える向こうには,左に良弁杉,右に大仏殿の屋根

さて,興味を持たれた方は,1年になりますが毎年12月16日に行ってみてください。

次に12月16日が日曜日になるのは2018年ですから6年後ですね。
 
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/17(月) 20:35:56|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三好野 (奈良県奈良市) | ホーム | ドートレトミシー 『トクベツナヨル』 @北浜 雲州堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/741-06799bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック