kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

鮨 林屋 (淡路島岩屋)

細い路地のそのまた枝路地にあります バイク一台がやっとです

こんにちは,kazumiです。

久しぶりに平日の休日です。
日祝休みが多い香川県内のうどん屋事情を考えると,
平日の休みは貴重です。
こんな時は,バイクに乗って高速で四国香川に一直線なんですが,
今回は淡路島でちょと途中下車。

淡路ICでおりて岩屋の町に行ってみました。
岩屋は淡路島の最北端。
本州に最も近く,海峡を挟んで明石と向かい合っています。
以前にはタコフェリーが運航されてました。
今でも,高速艇のジェノバラインが明石と淡路を結んでいます。

いいでしょ この写真

丘の上から岩屋の町を一望です。
明石海峡大橋の向こうは本州です。

橋脚の右手にちょっとした渦潮ができてました

岩屋にある海の駅淡路でバイクを止めて少し歩くと,
そこは海。
目の前には大橋の巨大な橋脚が見えます。
そこから少し左に進むと大橋の真下に潜り込むことができます。

雑誌の表紙みたいでしょ

岩屋の町は静かです。
高速道路は通りましたが,町の様子はそんなに変わっていません。
高速のサービスエリアやハイウエイオアシスは賑わってますが,
橋ができた分だけ,本州方面・四国方面に人口の流出があったかもしれません。

香川でいうと,いただきやさんですね これは黒メバル ウロコ掃除してワタとってあっという間 器用なもんです

県道の脇では魚の行商のおばあちゃん。
昔となんにも変わっていません。

そんな岩屋の町に,島を代表するお寿司屋さんがあります。
今回は,鮨林屋に行ってきました。

地元の人が次々に訪れます

林屋はバイク一台が通るのがやっとという,細い路地の中にあります。
表は魚屋,裏が寿司屋になってます。
寿司屋のバックヤードが魚屋というのではなくって,
元々魚屋が寿司をはじめたお店のようです。

今が旬のヒラメ 脊髄に針金を刺して一気に生け〆にすると鮮度が保たれます

予約も何にもしてなかったので,小一時間ほど待ちました。
そりゃそうです。

体長わずか4cm ミミイカといいます

別名 宇宙人 ですって

淡路で一二を争う人気店ですからね。
でも,魚屋の魚を見ているだけで時間はあっという間に過ぎていきます。

さて,私の番です。
ここはおまかせ握りを注文。

いきなりの大トロスタートです しかも感触のちがうイカとセットというこの取り合わせ
オオトロ/アオリイカ
アオリイカはヤリイカ・スルメイカ・モンゴイカと違って高級魚です。

サワラは魚偏に春 鰆こんな字です
アコウ/サワラ
アコウの本名はアコウダイ。
今が旬。
味わい深い白身です。

シマアジはアジの仲間なのに白身 夏が旬らしいですが,冬のシマアジも美味しいですよ
シマアジ/ブリ
ブリは天然もの。
裏の魚屋では,分厚い切り身4切れがたったの1000円でした。

この日は寒かったので,あつあつのお椀は嬉しいですね
じゅんさいとあらの赤だし

アワビはやっぱり生は固すぎます 蒸しのほうが好きですね
トリガイ/アワビ
トリガイの大きさにびっくりです。
噛めば噛むほどじんわりと染み出る旨味がいいですね。
これからが美味しくなる時期です。

この日のウニは淡路のではないとのことです
ウニ
ウニは握りです。
見てください。この粒だったオレンジ色。

頭の中の味噌がンマイ
クルマエビ
頭は鬼殻焼きで味噌を味わいます。
身の方は,踊りですね。
ピクピク動いてます。

関西ではちらし寿司でも巻寿司でも焼きアナゴと決まってます
アナゴ
江戸前のふっくらした煮アナゴに対して,
関西は焼き目も香ばしい焼きアナゴが主流。

おまかせはここまで。
ここからは,お好みで追加の注文です。

アンコールのトリガイです
トリガイ
あまりにも美味しかったのでもう一貫おかわり。

エンガワは抜群の脂の甘味
エンガワ/ヒラメ
冬の白身の王者はヒラメでしょうか。
歯ごたえも抜群です。

実はマグロの旬は今なんです
赤身
赤身の美味しさははうっすらと血の鉄分の味と,心地のいい酸味。
私はトロより赤身派です。

身は足の部分 ヒモは外套膜の部分です
ヒモ/アカガイ
ヒモも握ってくれました。
タマよりも鮮烈な磯の香りが私は好きです。
私はヒモ派でもあります。


てっさ2枚分のお寿司です
トラフグ
写真では分かりませんが,トラフグは身を薄く
二枚に引いているんです。

地元の小学生4人組が,全員オコゼをおかわりしてました
オコゼ
オコゼも二枚引きです。
薄造りの身なんですが,なかなかの歯ごたえ。
鮮度を感じます。

見た目では絶対アナゴとは分かんないでしょ
生アナゴ
これ生のアナゴなんです。
なかなか口にすることができない味ですね。
ノーヒントで出されると弾力のある白身にしか感じません。


全20貫と赤だしです。
さて,これだけ食べていくらでしょうか。

正解は5500円。
お酒を飲めばもう少しかかるかもしれませんが,
それでも安いです。激安です。
淡路島の電卓はすべて壊れているとしか思えません。
こんなの銀座で食べれば3倍とられても安い方です。

正直言って,東京の老舗のような繊細な仕事が施された
丁寧な江戸前握りではありません。
白身を熟成させて旨味を引き出すような処理もありません。
なによりも取れたての味。
鮮度が重視された漁師の町の魚屋の寿司です。

だからといいって,タネばかり大きくってバランスの
取れていない下品な寿司とも違います。
いやー,来てよかった。


鮨 林屋
兵庫県淡路市岩屋1168
0799-72-5544
11:00~14:30
16:30~20:00
定休:月曜・木曜

この内容にこの値段。
高速使っても後悔しません。
明日にでも行きたくなるお店です。

ただ,カウンターと座敷のみの小さなお店です。
テーブル席すらありません。
できれば,予約してからの方がよろしいかと。
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/15(金) 02:34:56|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<うどん棒 本店 (香川県高松市) | ホーム | 大国男児 ミニライブ&握手会>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/16(土) 01:34:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/780-fc4a8ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック