kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

汽車で旅する朗読会~くみこん列車が行く~

この字もくみこんの妹さんです

こんにちは,kazumiです。

今回も徳島のお話です。
大団円で終わったチャットモンチー『変身』ツアー全国27公演。
あっこびん(福岡晃子)とえっちゃん(橋本絵莉子)の結束が一段と高まったチャットの歴史に深く刻み込まれるツアーとなったんですが,頭の中から離れないのは脱退したくみこん(高橋久美子)の存在です。

作家に転向されているのですが,マイペースな活動が続いているようです。
元気にされてるんでしょうか?
元気にされてました。

2月にご自身初めてのエッセイ集を発行され,東名阪でサイン会。
でも,生まれた地元の愛媛とチャットの地元の徳島でイベントがないのはおかしい!
どういうことだ!!
有志が立ち上がって自主イベントを立ち上げてくれたんです。
名付けて,『汽車で旅する朗読会~くみこん列車が行く~』に行ってきました。

いかにも手作りイベントです いいですね

JR徳島駅コンコース内が集合場所。
朝9時すぎに着くとたくさんのファンの方々がすでに受付を終えられてます。
参加費は何とJR牟岐駅までの運賃のみ。
えっじゃあこれって,実質参加無料なんですか?

往復2820円とエッセイ集1260円の合計4080円を支払うと,
くみこんのエッセイ集『思いつつ,嘆きつつ,走りつつ』
と旅のしおりが手渡されます。

大学時代の話がいいですね  遠足のしおりみたいです

ゆる~いイベントです

旅のしおりの題字は書家をされているくみこんの妹さん。

定刻通り出発進行ー

さて,朗読トレインは10:09発牟岐行の1両を貸切。
世話役さんの説明の後,高橋久美子くみこんの登場です。
ピンクのスカートに辛子色のタイツ。
頭にはJRの方からお借りしたのか,車掌さんの丸い帽子。

実際の様子はこんなんです ←クリックしてください。くみこんのtwitterにとびます。

『思いつつ・・・』や初の詩集『太陽は宇宙を飛びたした』
から抜粋して朗読が始まります。
く『それではエッセイ集の××ページを開けてください』
まるで国語の先生です。
それもそのはず。
鳴門教育大学出身のくみこんは,
中学校と高校の国語の教員免許をお持ちです。
それに加えて,幼稚園・小学校だけでなく図書館司書まで取得されてるんです。

ガタンゴンと揺られながら,
くみこんが織りなす言葉の数がにみんなじっと耳を傾けています。
私たちが一字一句を確かめるように,列車も一駅一駅景色を変えながら停まります。



そういえば,朗読だけで行きの1時間半時間が持つんでしょうか。
帰りは2時間やぞ。

心配していると案の定,することがなくなった。
く『あと何分ある? え,50分? みんなあと50分何する?』
いくら自主イベントとはいえ,なんというユルさ。
いくら参加費が無料とはいえ,なんという自由さ。
開始30分足らずで行き詰まる進行にビックリです。

そこでくみこんが取り出したのは手作りのサイコロ。
『ごきげんよう』方式にサイコロを転がすと出た目は『制作秘話』
く『制作秘話か・・・何話したらいいんやろ?』
列車はレール通りに,イベントは無軌道混迷を極めまるうちに
牟岐駅に到着。

目的地の牟岐駅 目的地といっても折り返し点なんですけどね

それでもいいんです。
みんなくみこんの元気そうな顔が見れただけで満足です。
牟岐駅に着くと,まずはみんなで記念写真。
徳島の地域紙『あわわ』の取材が同行してました。
3月25日のフリーペーパーあわわに載るそうです。

駅の中でのサイン会です JR四国の協力がないとできません

そして受付番号順にサイン会と物販。
物販では手作り感満載の最新刊『高橋久美子が行く 小江戸川越編』
てぬぐい,缶バッジを購入。

インディーズみたいでいいですね

300円? 350円?  名前入れてもらいました


帰りはくみこんの後輩が登場してのクイズコーナー。
『AWA COME』レコーディング秘話がとびだします。

この名刺に川柳を書いて提出です  銘菓マンマローザ 1人1個づつです

そのほか川柳大会が開かれたり,
徳島の洋菓子店IL ROSAからマンマローザが配られたり,
そうそう,最初にペットボトルのお茶ももらいました。

参加費無料なのにお土産がいっぱい。
これもこれも実行委員さんたちがスポンサー探しに尽力してくれたおかげです。
感謝です。

そうこうしているうちに,徳島駅着。
ホームでいったん回収した川柳の作品をくみこんの手から返却してもらえます。
一人ひとり名前を呼ばれるのですが,列車の音やアナウンスの声でなかなか聞こえません。
そのときです。

く『kazumiさんですよね』
名前覚えててくれてたんですね。

 
スポンサーサイト

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2013/03/15(金) 20:30:40|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石川うどん店 (徳島県牟岐町) | ホーム | 栄寿司 (徳島県徳島市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/807-e4fe37c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (203)
香川県高松市 (302)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (16)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (88)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック