kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL @新木場

モニュメント前ではみんな記念撮影 これも長蛇の列!!

こんにちは,kazumiです。

今回もPerfumeがらみです。
うどんファンの皆さん,申し訳ないですね。
せっかくアクセスいただいたんですが,興味のない方はココで回れ右です。

今回はフェスです。
野外フェスです。
春フェスです。

東京は新木場,若洲公園で行われた,
TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013
に行ってきました。

2013といっても実はこのフェス,記念すべき第1回目なんです。
略称は東京メトロック。
てっきり東京メトロがスポンサーだと思ってたんですが,そうじゃないんですって。

さて,土曜日の勤務を終えて飛行機で羽田-天王洲アイルと乗り継いで新木場へ。
ここからはシャトルバスで会場入り。
1日目の圧巻は栄誉ある第1回の1日目のヘッドライナーのサカナクションです。

土曜日はサカナクションさえ見れればOKです


最も大きなWINDMILL FIELDの大トリを任されたサカナクション。
9mmのライブが終わった後,ステージ転換とサウンドチェックが始まります。
一般的なバンドセットの前に5人分のスタンドにアップルマークのラップトップ。

サウンドチェック中です

♪♪ラーラララーラララー♪♪
軽快な電子音にのってメンバーのコーラスが流れ,煌々と照らし出されるステージ。
逆光の中,5人のシルエットがステージ最前のラップトップの前にセットします。

そうです。
これってサカナクションのフロントマン山口一郎も大きな影響を受けた
KRAFTWERKのスタイルですね。
そして最新シングルのミュージックのイントロが流れると,
ゆっくりとゆっくりと会場の空気が持ち上がっていくのが分かります

サカナクション開演前です

SEっぽいインストINORIの後,
ラテンっぽいパーカッションの連打から始まるイントロ。
速押し超イントロドン!!のような反射神経。
チルアウトっぽい2曲から始まったせいでしょうか,
待ちきれなかったかのように一気に弾けだすオーディエンス。


この日のセットリストです。
01 INORI
02 ミュージック
03 アイデンティティ
04 ルーキー
05 僕と花
06『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
07 ネイティブダンサー
08 アルクアラウンド
09 Aoi
10 夜の踊り子
encore
11 ナイトフィッシング イズ グッド

どうです,このセットリスト。
大トリの特権でしょうね。
最後はレーザーまで飛び出しました。



この日は東京に泊って2日目。
2日目のタイムテーブルです。
そうなんです。
Perfumeが出るんですよ,この日は。
もちろん一番大きなWINDMILL FIELDです。
できるだけ前でPerfumeを見ようと早朝からこんなに長い列。

なにっ~この列 先頭は15時半からPerfumeを見るために9時前には並んでいたそうです

もう一度タイムテーブルを見てください。
この人たち,15:20スタートのPerfumeを見るために
9時前には並んでるんですって。

見てください,この大きな風車。

ステージと比べて,この風車の大きさがわかりますか?

今回のMETROCKの電力のうち,5万kWhを風力発電やバイオマス発電で
賄っているそうなんですが,近くに寄ってみるとすごい大きさですね。
ヒトやステージセットと比べると,より一層その大きさが実感できます。

P1230690.jpg

そして私のポジションがここ。
ステージの上にはドラムもアンプも何にもありません。
フルフラットな床1枚。
これがPerfumeのセットです。
こんな間近で見れるなんてすごいでしょ。

SAMTの決めポーズ

ところが,この後Perfumeのステージが始まると,
ステージ前に殺到するオーディエンス。
過去一度も体験したことのないような強烈な圧縮が身体を襲います。
数秒ごとに右に左に,前に後ろに移動する圧縮群。

足を送るのが遅れると転倒してしまうので必死ですが,
足を送ろうとしたところにも他人の足が残っていて,倒れそうになること数回。
身の危険ではなく,リアルに生命の危険を感じた40分間でした。

Perfumeのセットリストです。
01 Spending all my time
02 Spring of life
03 ワンルームディスコ
04 Magic of Love
05 FAKE IT
06 エレクトロ・ワールド
07 チョコレート・ディスコ

わたし前から5列目で死んでいました

あまりにも激しい圧縮で,05FAKE ITのときにはホント死ぬかと思いました。
野外フェスにこれから行こうと思っている皆さん。
安全なのは,バーにもたれかかっている最前列と中段より後ろ。
前方は圧縮・モッシュ・クラウドサーフが起こって大変危険なことがあります。
特に最前から10列目くらいは押しごろ押されごろです。

モッシュはステージがつまんない時に,オーディエンスがアーティストの演奏を無視して
勝手に楽しむ行為が発祥です。
スタジアムでよく見るウェーブも同様です。
つまり,モッシュ=ウェーブ≒ブーイングなんですよ,
たぶんみんなそんなこと知らずにやってると思うのですが。
初日のトリ前,9mmの菅原がサークルモッシュを見て,
『何してんだコイツら,そんなエネルギーあるんだったらもっとこっち来いよ』
と思ったそうです。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/06(木) 17:18:19|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すしざんまい 奥の院 (東京都) | ホーム | しろとり動物園 (香川県東かがわ市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/868-9f2c8d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック