FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭 男木島会場②

男木島のほうが斜面に並ぶ家の数が多いように思えますね

こんにちは,kazumiです。

さて,瀬戸芸男木島その2です。
男木島で時間を取るのはこの2つ。

晴れると気持ちのいいところです

1つは男木島灯台。
できれば晴れた日がいいですね。
ここは男木島港から歩いて30分ほどかかりますが,男木島交流館か高松で
自転車をレンタルできれば10分くらいで着きます。

さて作品です。
057 光の家/アーサー・ファン
こんなところにあるんです

男木港から灯台までの道にあります。
小さな小さな島のような作品です。

小さなミニミニ男木島ですね

上から見ると小さな男木島のように,
下から見上げると天空に浮かぶラピュタのように見えます。

家屋が並ぶ斜面の路地みたいなところにも

光の家はぜんぶで3つ。
オンバファクトリーからうつしみずに向かう道のりにもあります。
あと1つあるんですが,どこでしょうか。

056 昭和40年会 男木学校/昭和40年会
大人になってから入ることのできる小学校です

昭和40年生まれの6人のアーティストが教員となって開校した,
大人になって入学できる小学校。
パルコキノシタ:校長
有馬純寿:音楽・科学
大岩オスカール:美術
松陰浩之:美術系体育・肉体塾主宰
小沢剛:社会科・4-2担任
会田誠:文学部・人形劇部・バーベキュー部

中に入るだけでみなさん入学できます

入り口では協賛の鎌田醤油さんからこんなプレゼントが デザインは40年会の小沢剛さんです

というわけで,ここにきて小学校からやり直しましょう

だから玄関には黒々と,『小学校からやりなおせ』と書かれてあります。

男木校長/パルコキノシタ
こちらが校長のパルコキノシタさんです

校長室は子供の遊び場として開放しちゃいました。校長の椅子すら見当たりません

架空の男木校長を設定し,パルコキノシタが就任。
校長室はドイツのデュッセルドルフの子供書いてもらった鷹の絵で埋め尽くされてます。

男木学校チャンネル/有馬純寿
立ち入り禁止だそうです

校内放送が作品ですので,放送室内には入れません。

掲示板/会田誠
どう見ても落書きです

でもこれが会田誠の

直筆ドローイングと考えると

1枚いくらするんでしょうか

そんなお宝が無造作に放置されてるのもすごい状況です

廊下や階段に設置された掲示板に会田が即興で書いた絵を展示。
窓から見えた五剣山は彼には意外なものに見えたようです。

これが会田誠には

こんな風に見えたんですか


お楽しみ会(祭りの後バージョン)/パルコキノシタ
ペダルを踏むとお祭りです

足を離すと祭りの後です

床のペダルを踏むといきなり鳴り出す音楽,煌めく照明。
保健室がお楽しみ会のディスコ空間に。
でもペダルから足を離すと音楽は止み,照明は消え。
祭りの後の静寂に,ブラックライトに光る蛍光塗料がむなしく光ります。

哲学と芸術♯3 存在と時間/会田誠
読んで

描いて

また読んで

また描いたら

哲学書を読みながら描くシリーズの第3弾。
ハイデッガーの哲学書『存在と時間』を読みながら,
沸いたインスピレーションを基にペインティングした様子を描いた映像作品。
出来上がり

4年2組『ポスターの写真』/小沢剛
無造作にポスターが打ち捨てられてあったり

学校によくある天井からつるすスクリーンにコンクールに応募されたと思われるポスターの写真。

芸術の本棚/パルコキノシタ
校長室を子供たちに開放したので,自分は廊下で仕事です

だそうです

2階の廊下に置かれた椅子と本棚。
壁には男木校長の芸術を教育することとは何かを,やさしい言葉で説いています。

肉体塾 移動に注意を要する教室/松陰浩之
白井式卓球の大会は9月1日です

社会科資料室に張り巡らされた無数のカラフルなゴムひも。
またいだり,くぐったり,のばしたり。
簡単な動作にもいろんな負荷がかかりそうです。
9/1には卓球大会も開かれるそうですよ。

音楽実験室/有馬純寿
本当は理科実験室です

音楽というかなんというか・・・

島でフィールドレコーディングされた音を用いた音響作品が流れる理科実験室。

ミラールーム『鏡の部屋』/大岩オスカール
こうしないと自分が写ってしまいます

誰もいない部屋に置かれた椅子が1つ。
向かい合わせになった鏡によって増幅されるのは過疎の今の現実。
鑑賞者が部屋に入ると無限に増える島の人口。
将来の人口増への期待も込められているんでしょうか。
 
アーティスト自身が開くイベントにも注目ですね。
それでは男木島会場の残りの作品です。

052 漆の家/漆の家プロジェクト

黒漆や白漆で壁を塗った部屋。
漆アレルギーの人にはたまらない作品。

053 AIR DIVER/角文平
瀬戸内の他島美がこんなところで再現されます

女木島は窓の外から見えているので模型は作らなかったそうです


海の見える部屋に瀬戸内の島や,行き交う船の模型で瀬戸内の海を再現。
よく見ると女木島だけないんですよ,模型が。
どうして女木島の模型がないか。わかります?

055 男気プロジェクト/TEAM男気
豊漁丸はえべっさんと鯛のデザイン

さくらは文字通り一面の桜

秋秀丸には龍

日輪は新生丸 こんな漁船は全部で6隻あります

男木の漁師の男気をイメージしたペインティングを漁船に施すプロジェクト。

054 歩く方舟/山口啓介
空の青さと雲の白さに溶け込むような保護色の生き物みたいです

島を乗っけたフナムシですね

近くまで寄ると意外に大きいのでびっくりです。

男木島編はこれで終了です

さ,次は女木島行かな。
 

 
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/16(金) 07:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<円 (香川県男木島) | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭 男木島会場①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/919-8244576d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (34)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック