FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭 豊島会場



こんにちは,kazumiです。

めっきり寒くなってきました。
台風一過で一気に気温が急降下。
晩秋というよりこのまま一気に初冬に差し掛からん勢いです。
さて,カレンダーの進行とともに残り期間わずかになった瀬戸芸です。
西讃の3島はなかなか手強いようですね。


長蛇の列・売り切れ・積み残し


この3つは秋期間のキーワードとも言えます。
とりあえず秋期間に残しておいた豊島と小豆島に行ってきました。
小豆島には秋作品のわらアートがあるので,夏秋公開の豊島作品も一度に回る計画です。

165 仏教の味わい/イ・シュンヤーア


これこそが瀬戸芸最難関です。
毎日限定30食。
本島と豊島の秋期間は2か所ですが,本島は島スープを優先させたいので豊島でチャレンジ。
フェリーに乗って唐櫃からバイクで一気に島キッチン横のみかん小屋へ。
フェリーよりも早い旅客船に乗ってる人が30人並んだらアウトです。

  

でも,みなさんの目当てはやはり豊島美術館ですよね。
整理券を求めて早朝いちばんから長蛇の列ができていました。
というわけで,私は9時12分の到着で余裕の2番目。

さて,念願のアイスクリームです。





青磁を模した陶器に蓮の葉を敷き,その上に蓮の花をかたどったアイスが作品です。
スプーンをあてがうと意外に硬くてびっくり。
実は表面はホワイトチョコでコーティングされてたんです。


022 島キッチン/安部良


アイスの食後に島キッチン。
順番は逆かもしれませんが,仏教の味わいの列が成立しはじめたら,
荷物を置いて島キッチンの順番待ちに名前を記入しましょう。



仏教の味わいを食べているうちに,自分の順番が来ても待ち時間ゼロで列に合流できます。
注文したのは限定30食の綾川ぶっかけそば。



まず前菜は鯛と茄子の煮物。
鯛と茄子の組み合わせって斬新ですよね。





数種類の野菜天は島で採れたものを使用。



蕎麦の上にはオクラにワカメにシラスです。
ゆずの香りが全体を引き立てます。

添えられているのはキュウリとニンジンとオクラのピクルス。

お好みで温泉卵を蕎麦に入れてください。
ここで島の反対側の甲生に一気に移動。


030 マイク+ダグ・スターン/Big Bambu


数千本の竹でできた巨大な船が空中に出現。
鑑賞者はこれまた竹でできた通路を通って上空の船までたどり着きます。



jpg

通路といっても,竹を束ねてロープで結んだだけのもの。
ミシミシ音は鳴るし,足元はへこむし,手すりはしなるし,全体は揺れるし。
しかも竹の間から下は見えるしで,こんなスリリングな作品はないでしょう。





そして,船から見た絶景は,これに比べるものがありません。



船に上ることができるのはツアー参加者のみ。
ツアーは一度に10人程度で1時間かかります。
どうしてもツアーに参加したい方は速めの現地着をお勧めします。





下りの怖さは上りの2倍です。
また,作品に上る自信のない方は下から見上げてもOKです。
こちらは随時可能です。

E40 国境を越えて・海/リン・シェンロン(林舜龍)/ツァイスー劇団(差事劇団)




甲生の浜にいきなり現れたのは大きなヤシの実。
中に入ると大きな銅鑼。
ご~んと鳴らすと前方のスクリーンに映像作品が映し出されます。

今度はバイクで一気に家浦です。
こんなとき,徒歩よりも自転車よりも強いのがバイクです。



018 豊島横尾館/横尾忠則・永山祐子



また1つ豊島にとんでもないものが出来てしまいました。



入ったところが倉。
庭のインスタレーションを見ながら母屋に入りましょう。







母屋は床がガラス張りで庭にそそぐ川が流れていて,鯉も泳いでいます。
母屋の2階にも作品があります.

母屋の裏にはトイレのインスタレーションがあります。
全面鏡張りのトイレです。
もちろんトイレとしても使用できます。



外から見えていた大きな搭は中に入れます。
ここは滝のインスタレーションです。



最後は納屋を通ったら出口です。

豊島美術館を白とすると,豊島横尾館は赤。
禅にも近い感覚のスマートな白に対して,生と死が交錯するドロドロとした赤。 
山の中にあって自然に溶け込む白に対して,街の中にあって人の暮らしをかき乱す赤。
豊島美術館と対をなす新たな空間の誕生です。


019 mountain project/石上純也


大きな倉庫のような廃工場跡に作られたのは,背後の御殿山に遊歩道を作るという構想作品。
山を階段で取り囲むという壮大かつ夢物語的な構想です。
作品自体はガムテープで作られている何とも・・・な作品です。
しかも,竹林に通路作った作品ともかぶってるし・・・



これでようやく豊島はコンプリートです。
フェリーに乗って小豆島へ。
小豆島は秋作品のわらアートがあります。


まずはお昼ごはん。
豊島鮮魚食堂で刺身定食。





いちご家のいちごミルク小豆氷。
豊島の特産はイチゴだそうです。



さ,次は小豆島です。
  
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/19(土) 17:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀬戸内国際芸術祭 小豆島会場② | ホーム | Rhizomatiks inspired by Perfume展 @NTTインターコミュニケーション・センター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/996-58ce46c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (315)
ライブ (240)
香川県高松市 (394)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (72)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (15)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (68)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (126)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック