kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭 粟島会場



こんにちは,瀬戸芸ファンのkazumiです。

今回は粟島です。
粟島は詫間の須田港から船が出ています。
ガイドブックには一日のダイヤが乗っていますが,
積み残しが出ると臨時便が出ますので安心です。

須田港の駐車場は港からかなり離れています。
そこからはシャトルバスになりますので,お車の方はその辺の時間もかかります。
自転車・バイクは桟橋のすぐ近くに停めることができます。

134 須田港待合所プロジェクト 『 みなとのロープハウス』/山田紗子


この待合所がすでにアート作品。
地元詫間中学校の生徒が作った粟島ガイドが置いてます。
ぜひ手に取ってみてください。
中では船のチケットも購入できます。



この船は旅客船なのでバイクは乗れないのが残念。



ヘッドマークはこの海域に生息するというスナメリという小型のイルカ。
大変珍しいので見ることができたら,一生分の運を使ったくらいのラッキーかもしれません。
さ,出航です。



詫間中学校の女子生徒が手を振ってくれてます。
必ず手を振りかえしましょう。

粟島には時間・曜日・行列といった制限を受ける作品がないので
安心してゆっくり鑑賞できます。
しいて言えばコッペサンド舎が混雑・行列・個数といった制限を受けますが,
作品番号がなくパスポートにもスタンプ欄はありません。
一種のイベント扱いですが 気になる方は頑張ってください。

作品はすべて港の西側にあります。
ですから皆さん船を降りると一斉に同じ方向に進みます。

129 続粟島モノガタリ/濱野貴子
P1030883l.jpg

粟島での風土を調査した記録の映像作品。

127 スサノヲ/滝沢達史
古民家の中に入ると,真っ黒な漁網が壁や天井に絡みついたおどろおどろしい空間。
2階はふすまが破れ下張りの昭和20年代の新聞紙が見えています。



床には古い新聞紙でできた世界地図。





スサノヲの怒りを表したインスタレーションです。



粟島港下船すぐの屋台にはこの作品とコラボした
スサノヲドッグというホットドッグが売られています。
スサノヲの作品イメージにあわせてイカ墨を使った真っ黒のホットドッグでした。

127 凪に漕ぎ出す/麻生祥子

P1030919_2013102116502839d.jpg
真っ暗な蔵の中に白く浮かぶ船。
薄く透けた布で織られた小舟でできた一隻の船。
スサノヲの黒と対照をなす白。



粟島海洋記念館にはいくつもの作品があります。

133 瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト/日比野克彦
作品は館内のソコソコ想像所と海底探査船美術館一昨日丸の2つに分かれています。
まずはソコソコ想像所へ。



実際に瀬戸内の海に潜って海底に眠っていたものに再び光を当てて,
止まっていた時間をさらに巻き戻していろいろ想像するというプロジェクト。





過去の時間を想像してみましょう。







そして海洋記念館の正面の会場には海底探査船美術館の一昨日丸が停泊しています。
船内は海底で見つかったナウマンゾウの化石や日比野さんの直筆スケッチなどが展示されています。

133 海の図書館/ETAT/エリック・トーンクヴィスト&マーリン・ベルフラージュ


来訪者が本を持ち寄ってできる小さな図書館。
窓からは海の風が行ったり来たりします。

133 粟島製塩所/山本浩二






野外の枝状架で濃縮された海水をミスト状に吹き付けて結晶を育てる装置。

132 腹の上の島/戸田祥子


武道場に設置された3枚のスクリーンに映し出される島の風土を記録した映像作品。

コッペサンド舎/坂田阿希子


11時開店のコッペサンド舎。
30分前に並んだらこのありさま。
1時間待ちました。
粟島ではなく三豊の食材をふんだんに使ったサンドは3種類。



さかなフライサンド
ジャムサンド
あんバターサンド



P1030922.jpg

P1030923_20131021165252675.jpg

一番美味しかったのはジャムサンドかな。
パンはへんこつパン。
牛乳は高瀬牛乳です。

休校中の粟島中学校には3人のアーティスト。

130 U.F.O.A/中島健




P1030905l.jpg


粟島在住の方に聞いた 『粟島の形』 です。
インタレストファンならおなじみの,『 魂の粟島 』です。
けっこういい加減なのが多いのがおかしいですね。

131 島の鬼を巡る/田村友一郎


音楽室にはヘンデルとバッハの顔を模した鬼瓦。



理科室にはケイティ・キングの顔の鬼瓦。
ケイティ・キングって誰?
気になった方は自分で調べてみてください。

131 雲もみな 波とぞ見ゆる 海人もがな いづれか海と 問ひて知るべく/
水谷一



廃校になった粟島中学校の図書館を復活させるプロジェクト。



お盆の精霊流しの船や鉛筆画を展示。

128 漂流郵便局/久保田沙耶




今回の粟島で,一番心に残った作品といえば,間違いなくこの作品を挙げるでしょう。
漂流郵便局とは。届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局。



どこにいるのかわからないひと
もうすでになくなってしまったひと
ひとではなくもの
たとえばあのひけつまづいたかいだんあてに

郵便局に届いた手紙は私書箱に貯められます。
鑑賞者は手紙を出すことも私書箱の中の行先のない手紙を読むこともできます。



あちこちにある漂流郵便局のロゴも,本物そっくり。
しかもこの建物はかつて粟島郵便局として実際に使われていたもの。



局内には久保田さんのキラキラした作品も展示されています。



懐かしい未来の郵便局。
宛先のない手紙。
どこの誰に届くのかわからないボトルレターを流すような。
そんなロマンティックな作品です。

126 Subtle Intimacy/佐々木類


粟島で採取した植物をガラスで挟んで,ガラスごと窯で焼成すると,
残るのは植物の白い灰。





闇に浮かぶ真っ白な生の痕跡。

さて,これで瀬戸芸コンプリートまであと2島。
次は本島に行ってきます。 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/21(月) 16:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀬戸内国際芸術祭 本島会場 | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭 小豆島会場②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/998-d6afb845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (302)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (24)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (16)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック