kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

さぬき秀芸 (香川県観音寺市)

IMG_0002_20180208074304fbd.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

ここは豊浜。
香川県の西の果て。
もう少しで愛媛県です。

以前から気になっていたのが,
tomoさんの『讃岐うどんとかブラクラとか』にときどき出てくるここ。
さぬき秀芸に行ってきました。

IMG_0016.jpg

酒屋さんにうどんがある。
ベビー用品店がうどん屋をやってる。
布団屋がうどん屋をやってる。
米屋がうどん屋をやってる(もう米屋じゃないけど)。
米屋がうどん屋をやってる(米屋をやってるとこもあるし)。
過去には,
化粧品店,コーヒー店,クリーニング店。
さまざまな兼業うどんがあるのがさすがうどん県の底力。
単に店が多いだけではなくって,
生活に根差していて,習慣として無意識の中に充填している。
これこそが文化だと思うんですね,
催事・イベント・売らんかな経由で発信されたものとは,
大きく一線を画すべきと思うのです。

IMG_0009.jpg

で,とうとう美術品店です。骨董品店です。秀芸です。
しかも大型店です。
こんなところにもうどんが侵食しているのか。
これはすごいぞ。
久しぶりの規模のワクワク感。

IMG_0010.jpg

ところがお店の方が,
秀『あ,すみません。うどんやってないんです』
k『えっ』

IMG_0011.jpg

メニューにうどんと書いてあるのだけれど。
売り切れたのではなく,
ちょっと前からうどんは作っていないとのこと。

IMG_0012.jpg

あ~残念。
もっと早く気付いていれば,骨董品に囲まれてうどんを食べるという,
貴重な体験ができたのに。
うどんがあったら,私にとって876軒目のお店だったのに。


さぬき秀芸
香川県観音寺市豊浜町関谷
0875-52-5544
09:00~18:00

IMG_0004_20180208075333349.jpg

ところがたこめしがとんでもないレベルで美味しいんです。
しっかりと染み込んだタコの味。
味の濃さも私にはピッタリ。
ウツボの遺伝子が入ってるのでは,
と自らを疑う大のタコ好きの私にはたまらないです。

IMG_0005 - コピー

IMG_0007.jpg

汁・漬物付きで小が300円!大が500円!!
こんなの都会じゃ途切れないレベルの行列店ですよ。
まさか,序の舞見ながらたこめし食べるなんて。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/02/08(木) 08:00:08|
  2. 香川県豊浜町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山越うどん (香川県綾川町)

P1110351_201802061738303eb.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回は山越に行ってきました。
山越は,言わずと知れたレジェンド店。
さすがに有名すぎて,いまさら山越なんて。
いえいえ,私のような県外者は,何回何十回来ても,
山越はワクワクするものですよ。

P1110352_20180206173829ee1.jpg

P1110354.jpg

山越の釜玉うどんの発祥の地。
確かに山越えの釜玉うどん
は美味しい。
釜から上がったばかりのうどんと生卵。
釜玉にうどんピッタリ合うように調合された釜玉用のタレ。

P1110355_20180206173828a7e.jpg

不味くなる要素が何一つ入ってません。

P1110356_201802061738273eb.jpg

P1110358_201802061738265f9.jpg

でも私は,山越のかけどんが大好き。
せっかく来たんだから釜玉うどんも食べるけど,
行列が短かったら,お代わりはかけうどん。

P1110353_20180206174926ce8.jpg

そしてかけうどんにピッタリのオプションは,
このクリームコロッケ。
別皿に取るのではなくって,直接ダンクして食べるのがkazumi流。

P1110356_201802061738273eb.jpg

P1110357_20180206174925cbd.jpg

ダシ吸って,衣が破れかけたくらいが食べごろ。
このクリームコロッケ,釜玉うどんには合わんのが不思議。


山越うどん
香川県綾川町羽床上602-2
087-878-0420
9:00~13:30
定休:日曜


P1110350_20180206174924e0d.jpg

ホントはかけうどんに一番合うのは,カレーコロッケ。
以前置いてたことがあったんだけど,アレはたまたまだったのかねぇ。
そんなことより,ちょっと見ない間に看板変わってた。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/02/07(水) 08:00:08|
  2. 香川県綾上町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒田屋 木太店 (香川県高松市)

P1120383_201802050011073e6.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

深夜の黒田屋はホントに美味しいですよね。
仕事が終わってバイクで2時間。
香川県着が22時,23時になったとき,
高松中央ICからほんのすぐのところにあるのが,黒田屋木太店。

P1120381_20180205001106fda.jpg

黒田屋でいつも注文するのが肉うどん。
肉倍盛にした黒田屋の肉うどんを,コショウをかけてハフハフ言いながら食べる。
もう最高ですって。

P1120382_201802050011059fc.jpg

前にも書いたけど,黒田屋の肉うどんの魅力は肉じゃなんです。
黒田屋の肉うどんの隠れた主役はタマネギ(隠れてないけど ⓒ田尾和俊)。
シャキシャキとした感触を残しながら,決して生ではないタマネギ。
築地店がなくなって,田町店がなくなったけど,
木太店には頑張ってほしいなあと。


黒田屋うどん 木太店
香川県高松市木太町2区1135-2
087-865-5975
10:30~翌5:00
無休

黒田屋に来ると絶対食べるのがこれ。
いなりずし。

P1020227_20180205001105308.jpg

P1020228_2018020500110497f.jpg

大きくって具だくさん。
近所にあったらエブリデイのレベル。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/02/06(火) 08:00:08|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深夜の訂正

アセット 3

こんばんは,深夜の訂正。
飩慶です。

東京のフェルメール展。
空前絶後の混乱を予想してたんだけど,
日時指定チケットみたい。

入館待ちの混乱はないけど,
土日祝のいい時間,特にクリスマスや年末年始のチケットの争奪戦が激しそう。
ムンク展と重なっている期間も人気がありそう。
ムンクのさけびも見たいしね。

同様のシステムの草間彌生美術館なんか,
すでに4月分のチケットまで販売終了。
ヤフオクでしか手に入らないし。 
 
 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/02/06(火) 00:00:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会 国宝

P1110424.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

京都に行ったのは,蒸し寿司が目的でも,いなりずしが目的でもありません。
行ってきました,国宝展です。
京都国立博物館 開館120年記念 特別展覧会『国宝』
2018年がフェルメールなら,2017年は国宝・運慶・北斎の年だったんです。


P1110433_201802032023271a0.jpg

334661ab8ccc9a7ac61f8ec51b12f55b.jpg

Ⅰ期からⅣ期まで日本国中から集まった200以上もの国宝が,
わずか2カ月の間に,入れ代わり立ち代わりで京都にやってくる。
とんでもないことです。
しかも,国宝以外はありません。
すごいなあ,国宝純度100%ですって。


P1110427.jpg

東京の国立博物館でも同様の展覧会がありましたが,
京都もすごかったですね。
Ⅰ期の見どころは国宝に指定されている雪舟の絵画6点を一堂にした,雪舟の部屋。
これはすごかった。
初日からすでに圧巻です。
DSC_0260-2.jpg 


Ⅱ期がスゴイ。
龍光院の曜変天目。
1351636169.jpg

世界に3つしかない曜変天目はすべて日本にあり,すべて国宝です。
龍光院のは一般公開されていませんからこれは貴重。
龍光院の曜変天目はちょっと地味なんですが,
真珠貝の内側のように虹色に輝いてましたね。
藤田美術館の曜変天目もこの年に見たので,残りはあと1つです。


Ⅲ期は金印
P1110436.jpg 
買っちゃいました国宝『金印』


そして長谷川等伯の松林図屏風と
息子の長谷川久蔵の桜図壁貼付の共演ですね。
P1110428.jpg

長谷川等伯の松林図は,NHKの日曜美術館でも人気の1位でした。
これが関西に来るだけじゃない。
夭折した息子の遺作も京都にやってくるんですね。
もし作者の魂が,作品に宿っているとしたら,
京都で久しぶりに再会したのかもしれません。



P1110434_2018020320232641c.jpg


Ⅳ期は根津美術館の至宝,燕子花屏風。
P1110435_2018020320232659a.jpg

普段は東京の南青山にあるのですが,
京都は100年ぶりの展示だったんですね。

他にも宗達の『風神雷神図』とか薬師寺『吉祥天図』,地獄草子・餓鬼草子・病草子に
火焔型土器,ポルトガル印度副王信書,信貴山縁起絵巻・伝源頼朝象などなど。
教科書でもよく見る名品ぞろい。
どれもこれもが,単独で主役を張るレベルの国宝が,モブシーンのモブ扱いなんです。
ぜいたく極まりない展覧会でした。


kazumi的イチオシはこれ。
仁和寺の薬師如来坐像。
o0800097111777288786.jpg

国宝仏では最小の20cm。
今回の国宝の中でも,群を抜く完成度。
秘仏だったせいか保存状態がよく,
退色変色もなく,截金細工がきれいの残っているのがすごいところ。

東京の国立博物館の『仁和寺と御室派のみほとけ』展で,
2月14日から公開だそうです。 
 
 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/02/05(月) 08:00:08|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (272)
ライブ (205)
香川県高松市 (313)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (26)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (9)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (20)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (15)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (17)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (9)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (37)
大阪府吹田市 (15)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (11)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (45)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (7)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (47)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (55)
未分類 (91)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック